道枝駿佑、『絶対零度』狂気の演技に騒然 『母になる』広役とは真逆のサイコパスぶり冴える

道枝駿佑、『絶対零度』狂気の演技に騒然 『母になる』広役とは真逆のサイコパスぶり冴える

 これまで『絶対零度』に登場してきた危険人物たちは、少なからず井沢にリンクする部分があった。井沢は、自身の誕生日に愛する娘と妻を殺害されていた悲惨な過去を持ち、その復讐に殺人を犯している。

 第5話で言えば、「表と裏の顔にはギャップがある」「サイコパス」という部分で、どこか井沢を連想させる。岡崎の裏で、彼の犯罪を後押ししていた川上邦明(近藤公園)は、井沢に「あなたは人を殺したことがありますね」と言い当てるが、それを否定しない井沢の態度に、骨伝導マイクを通しその話を聞いていたミハンチームには動揺が広がっていく。第5話のラストには、川上を射殺する井沢らしき後ろ姿が。第6話では、捜査線上に井沢そっくりの似顔絵による危険人物が浮かび上がる。予告には「明かされる衝撃の真実」とある通りに、第6話は今作にとってターニングポイントとなることだろう。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00~21:54放送
出演:沢村一樹、横山裕、本田翼、柄本時生、平田満、伊藤淳史、上戸彩(特別出演)
企画:稲葉直人
プロデューサー:永井麗子(共同テレビ)
脚本:浜田秀哉
演出:佐藤祐市
制作:フジテレビ、共同テレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/zettaireido/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる