>  > 安藤サクラ×松岡茉優『万引き家族』対談

安藤サクラ×松岡茉優『万引き家族』対談 初参加となった是枝組の現場で感じたこと

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松岡「サクラさんからはすごく学ぶことがありました」

ーー是枝監督の演出はどうでしたか?

松岡:是枝さんのファンとして、これまでの作品は全て好きなので、素直に「あぁ、こんなふうに撮っていたんだ!」と思いながら納得しました。友達の役者さんが是枝さんの作品に出演しているのを観たときに、全然見たことのない顔になっていたので、「こうやって撮っていたのか、なるほど!」と。子供たちの演出も、私は台本を読んでなんとなく「こういう言い方をするんだろうな」とイメージしていましたが、実際は全然違う言い方だったりして。

安藤:是枝さんはそういう子供たちの素直で本能的な部分を引き出して、それをどう受け止めるかをものすごく考えているんですよね。私も単純に「あぁ、すごいな……」と思いました。だからこそ私たち大人も、カメラの前で変に気を張らずにいられるというか。普段の呼吸の仕方でいられる空間を作ってくださっていましたね。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

ーー2人は今回初共演になるんですか?

安藤:共演はそうだよね?

松岡:同じシーンはなかったですが、子供のときに出演した『愛のむきだし』でご一緒したことはありました。ちょうど私が今の桧吏くんくらいの歳で、サクラさんが今の私くらいの歳だったと思うんですけど、ずっとおしゃべりしながら遊んでくれていました。私はあのときもう既にすっかり大人の気持ちで、自分も大人としてみなさんと話していた記憶がありましたが、桧吏くんを見ていたら全然そうではなかったのかなって(笑)。

安藤:いや、でもあの当時は私も大人としてしゃべってたよ(笑)。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

ーー今回実際に共演してみてお互いどんな印象を受けましたか?

松岡:ご本人を前にして言うのは恥ずかしいですけど、サクラさんは私と同世代の女優のひとつ上の世代の女優さんの中でも、すごく憧れているお1人だったので、今回がっつり一緒に共演させていただけてうれしかったです。現場での佇まいもそうですし、何が起こってもニュートラルに対応されていて。20代の女優の1人としては、すごく学ぶことがありました。

安藤:松岡さんはすごく内にエネルギーを秘めている方。そのエネルギーがどんどん強くなって、形を変えてパァっと発散されるときがあるんです。普段はめちゃくちゃ面白くて、楽しく話せるんですけど、そういう強さがあるので、現場でもすごく助かったし、ありがたかったですね。

(取材・文=宮川翔/写真=伊藤惇)

■公開情報
『万引き家族』
TOHOシネマズ 日比谷ほかにて公開中
監督・脚本・編集:是枝裕和
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、緒形直人、森口瑤子、山田裕貴、片山萌美、柄本明、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林
製作:フジテレビ、ギャガ、AOI Pro.
配給:ギャガ
(c)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
公式サイト:http://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku

▼安藤サクラ×松岡茉優 チェキプレゼント▼

安藤サクラ×松岡茉優のサイン入りチェキを1名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

【応募方法】
リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンド映画部の公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
6月17日(日)

      

「安藤サクラ×松岡茉優『万引き家族』対談 初参加となった是枝組の現場で感じたこと」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版