>  >  > 『ブラックペアン』趣里ミステリアスな魅力

二宮和也の右腕“ねこちゃん”役で話題 女優・趣里、『ブラックペアン』で放つミステリアスな魅力

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さて『ブラックペアン』だが、趣里演じる猫田の存在は、ただのヒールではなく渡海のダークヒーローとしての存在を浮き彫りにするのに重要なキャラである。なぜなら、渡海1人がスタンドプレーに走っても猫田という共鳴者がいることで、渡海がただの嫌な奴ではないということ、そして普段低い温度で馴れ合っている姿を映し出すことで、渡海が人間味のある人物だということが理解できるからだ。だからこそ、同じレベルのエキセントリックな役柄を演じるには、それ相当な毒のキャラが必要であり、どんな色にも染まれる個性派の趣里だからこそハマったと言える。

 またこのキャラは、趣里のミステリアスな容姿と絶妙にマッチし、手術中における口元がマスクで覆われた状態で、目だけで様々な感情を読み取らせる演技が実に巧妙。さらに、世良と新人看護師・花房美和(葵わかな)というピュアなコンビと対照的なダーティーな存在として、趣里の年齢不詳な感じが二宮とのバランスも良く、猫田がいる安心感が物語を面白くするスパイスとなっている。

 原作ではあまり出番の少ない猫田だが、ドラマを観ている限り渡海が悪魔になった経緯や復讐心の理由を知っていそうで、今後も渡海の良き理解者として絶妙なコンビプレイが期待される。

 今回のドラマを観て改めて趣里は、若き女優では珍しい味のある役者だと思わせる。今後も名バイプレイヤーとして、2時間サスペンスや映画などでも重宝されそうな息の長い女優となって行くと確信する、今一番面白い女優である。

(文=本 手)

■放送情報
日曜劇場『ブラックペアン』
TBS系にて、毎週日曜 21:00~21:54放送
原作:海堂尊『新装版 ブラックペアン1988』(講談社文庫)
脚本:丑尾健太郎
プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎、峠田浩
演出:福澤克雄、田中健太、渡瀬暁彦
出演:二宮和也、竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、加藤綾子、加藤浩次、市川猿之助、小泉孝太郎、内野聖陽
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

      

「二宮和也の右腕“ねこちゃん”役で話題 女優・趣里、『ブラックペアン』で放つミステリアスな魅力」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版