『花のち晴れ』に花沢類が! 花男ファンを一瞬で“あの頃”へ引き戻す、小栗旬の凄まじきパワー

 閑話休題、“F4”に憧れ英徳を守るために庶民を排除してきた晴に訪れた明確な感情の変化。音の見舞いに訪れ、パンチを食らって失神した晴が目を覚ましたときの2人のやり取りであったり、コンビニのシーンやバッティングセンターのシーンと、はやくも2人のやり取りが微笑ましく映りはじめ、どことなく打ち解けはじめた頃のつくしと道明寺の姿が重なる。

 そして、原作以上に貫禄充分の愛莉の姿がこのドラマ全体にメリハリを与えていく。“福岡で1番可愛い女の子”として注目を集めた今田美桜の狂気じみた表情の数々は、そのキャッチコピー通りの愛らしさがあるからこそに際立つのだろう。目をひん剥いて感情をあらわにする姿に、もんじゃ焼き屋に入ってきたときの周囲を凍りつかせる表情。もっと彼女が暴走する姿を見たいと思わずにはいられない。

■久保田和馬
映画ライター。1989年生まれ。現在、監督業準備中。好きな映画監督は、アラン・レネ、アンドレ・カイヤット、ジャン=ガブリエル・アルビコッコ、ルイス・ブニュエル、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■放送情報
『花のち晴れ~花男 Next Season~』
TBS系にて、毎週火曜22:00〜放送
出演:杉咲花、平野紫耀(King & Prince)、中川大志、濱田龍臣、飯豊まりえ、今田美桜、鈴木仁、中田圭祐、反町隆史、佐々木すみ江、デビット伊東、木南晴夏、堀内敬子、テット・ワダ、志賀廣太郎、高岡早紀、滝藤賢一、菊池桃子
原作:神尾葉子『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(集英社『少年ジャンプ+』連載)
脚本:吉田恵里香
音楽:大間々昂
主題歌:「シンデレラガール」/ King & Prince(Johnnys’ Universe)
プロデュース:瀬戸口克陽
協力プロデュース:齊藤彩奈
演出:石井康晴、坪井敏雄、岡本伸吾
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/hana_hare/
公式Twitter:@hanahare_tbs
公式Instagram:@oto_edogawa

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ