菜々緒、共感される“悪女”になれるか? 『Missデビル』と『女王の教室』の共通点を探る

 『女王の教室』で天海が演じた阿久津真矢が単なる悪女でなかったように、菜々緒が演じる椿眞子も、視聴者から共感される要素が必要だと、髪を振り乱しながら核心めいた口調で麦倉氏は言う。

「『サイレーン』のときのような作品をかき乱す立ち位置の役柄なら別ですが、主人公という立ち位置である本作の場合、本当にただの“悪女”なら視聴者は誰も付いてきてくれません。それだけに、菜々緒さんの演技力が大きく問われる作品になります。様々な役柄で演技の引き出しを増やした菜々緒さんが再び演じる悪女、固唾を飲んで見守りたいです」

 『A LIFE』や『BG』など豪華共演者に囲まれる中でも確かな存在感を発揮してきた菜々緒。本作では、Sexy Zoneの佐藤勝利をはじめとした若手俳優に囲まれる側の立ち位置となるだけに、女優として、また新たなステップを踏み出すことになりそうだ。

(文=石井達也)

■放送情報
『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』
日本テレビ系列にて、4月14日(土)スタート 毎週22:00〜放送(初回15分拡大)
出演:菜々緒、佐藤勝利(Sexy Zone)、木村佳乃、和田正人、鶴見辰吾、船越英一郎、西田敏行ほか
脚本:山浦雅大、藤平久子
チーフプロデューサー:福士睦
プロデューサー:森雅弘、本多繁勝(AXON)
演出:佐久間紀佳、小室直子ほか
制作著作:日本テレビ
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ