>  >  > 黒沢清、『散歩する侵略者』『予兆』を語る

黒沢清、『散歩する侵略者』『予兆』の撮影秘話を語る 「フィルモグラフィーの中でも特別な2本」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 黒沢清監督作『散歩する侵略者』と、『予兆 散歩する侵略者 劇場版』の2本立てティーチイン上映会が2月10日、東京・目黒シネマで行われ、メガホンを取った黒沢清監督が登壇。観客を相手にティーチインを行い、撮影エピソードなどについて語った。

 『散歩する侵略者』は、行方不明の後に夫が侵略者に乗っ取られて帰ってくるという大胆なアイデアがカンヌなど国内外で絶賛を受け、北米やフランスなど全世界31の国と地域での上映が決定しており、日本アカデミー賞では優秀監督賞も受賞した。『予兆 散歩する侵略者 劇場版』は、映画『散歩する侵略者』と同じく黒沢が監督を務め、不穏な空気が渦巻く恐怖と驚愕の世界を別の視点で描いた、アナザーストーリー。なお、『予兆 散歩する侵略者 劇場版』は現在開催中の第68回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に正式出品されている。

 本作を映画化した理由について黒沢監督は、「原作の小説を10年前に読み、僕はもともと単純に宇宙人の侵略SFが大好きなジャンルなので、チャンスがあればと思っていたところ、まさにこれだと。ハリウッドの実写映画のように巨費はかけられないので難しいと思っていましたが、着々と宇宙人に侵略されていく日常の表現が描けると思いました」とその理由をコメント。

 また、人が倒れるシーンが象徴的な両作品だが、「日常で突然人が倒れると、緊張が高まるんですね。それまでの日常に亀裂が走ってしまうわけなので、だから何度も練習して撮影しました」と撮影を振り返る。

 撮影中、特に細かい指示は出さなかったそうだが、「上手い倒れ方をすると、日常の異変をアイデアで作り出せる。上手く倒れるスタントと、普通のエキストラさんを絶妙に混ぜて、さまざまなバリエーションを作りました。ワンカットの中で、あれよあれよと倒れていくシーンは、最大の見せ場として上手くいったかなと思っています」と撮影秘話を語った。

 また、黒沢作品にはファミレスなどでの食事のシーンがたびたび登場することについての問いが出ると、「あえて狙っているわけじゃないのですが、特殊な環境にいる彼が日常的な空間にひょっこりいるという表現をしたくて、ファミレスで撮りました。ある種の不安を引きずりながら主人公が日常を過ごしている描写のために、ファミレス、自宅でというシーンが僕の作品には何気なく出てくます」とその理由を明かす。ちなみに、そういった場所を選択する理由がほかにもあるといい、「他の方の作品では、バーでお酒、飲み屋でカラオケという描写もあるとは思いますが、僕の映画には一切ないんです。それは僕がそういう日常を送っていないから(笑)。僕はファミレス、喫茶店、自宅、そういうところで日常を送っているので、そういうシーンが多いんです」と意外な理由も飛び出した。

 上映会の最後に黒沢監督は、「こうして今日は2本同時に上映が出来て、みなさんも来てくれて本当に夢のようです。撮ってよかったです。僕のキャリア、フィルモグラフィーの中でも、この2本は特別な2本となりました!」との言葉でティーチインを締めくくっていた。

■リリース情報
『散歩する侵略者』
3月7日(水)Blu-ray&DVD発売/レンタル開始

『散歩する侵略者』特別版Blu-ray

<Blu-ray【特別版】>
¥6,700+税
本編ブルーレイ+特典DVD 2枚組
・特製アウターケース/デジパック仕様
【封入特典】ブックレット(24P)

<DVD【特別版】>
¥5,700+税
本編DVD+特典DVD 2枚組
・特製アウターケース/デジパック仕様
【封入特典】ブックレット(24P)

<Blu-ray【通常版】>
¥4,800+税
本編ブルーレイ 1枚組

『散歩する侵略者』特別版DVD

<DVD【通常版】>
¥3,800+税
本編DVD 1枚組

■セルBlu-ray&DVD 特別版 共通映像特典
映像特典:メイキング/ナビ番組/長澤まさみ×松田龍平×長谷川博己 3ショットインタビュー完全版/イベント映像集/カンヌ映画祭映像集/予告編集

収録時間:本編129分+特典映像
発売/販売元:ポニーキャニオン

※仕様、特典内容や名称は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

出演:長澤まさみ、松田龍平、高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、東出昌大、小泉今日子、笹野高史、長谷川博己
原作:前川知大「散歩する侵略者」
脚本:田中幸子、黒沢清
音楽:林祐介
監督:黒沢清
製作:日本テレビ放送網、日活、WOWOW、松竹、読売テレビ放送、ポニーキャニオン、ニッポンプランニングセンター、オフィス作、ヒラタオフィス
企画:日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
(c)2017『散歩する侵略者』製作委員会
映画公式サイト:http://sanpo-movie.jp/
商品サイト:https://sanpo-movie.ponycanyon.co.jp/

『予兆 散歩する侵略者 劇場版』
3月7日(水)Blu-ray&DVD発売/レンタル開始

『予兆 散歩する侵略者 劇場版』Blu-ray

<Blu-ray>
¥5,200+税
本編ブルーレイ 1枚組
・特製アウタースリーヴ付

<DVD>
¥4,200+税
本編DVD 1枚組
・特製アウタースリーヴ付

<セルBlu-ray&DVD共通映像特典>
映像特典:メイキング/初日舞台あいさつ/予告編集

収録時間:本編140分+特典映像
発売・販売元:ポニーキャニオン

『予兆 散歩する侵略者 劇場版』DVD

※仕様、特典内容や名称は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

出演:夏帆、染谷将太、東出昌大、中村映里子、岸井ゆきの、安井順平、石橋けい、吉岡睦雄、大塚ヒロタ、千葉哲也、諏訪太朗、渡辺真起子、中村まこと、大杉漣
原作:前川知大「散歩する侵略者」
脚本:高橋洋、黒沢清
音楽:林祐介
監督:黒沢清
製作:WOWOW、ポニーキャニオン
制作協力:日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
(c)2017『散歩する侵略者』スピンオフ プロジェクト パートナーズ
映画公式サイト:http://yocho-movie.jp/
商品サイト:https://yocho-movie.ponycanyon.co.jp/

「黒沢清、『散歩する侵略者』『予兆』の撮影秘話を語る 「フィルモグラフィーの中でも特別な2本」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版