広瀬アリス、“作品を背負う”女優へ 『わろてんか』や『巫女っちゃけん。』でみせた実力

広瀬アリス、“作品を背負う”女優へ 『わろてんか』や『巫女っちゃけん。』でみせた実力

 一方、オーディションにて主役の座を射止めた『巫女っちゃけん。』での広瀬は、『わろてんか』とはまた違った、新たな笑いを生み出すことに成功している。彼女の演じる“しわす”というキャラクターは、「就職までの腰掛けに、巫女をやる」と先述したように、特殊な設定下に置かれている。ここでの広瀬は、だらしなくふてぶてしい態度でメンチまで切ってみせ、見たことのない巫女の姿に柔軟にハマってみせる。ドカッと腰を据えてカップ麺をすする姿など、かなり堂に入っている。たしかに奇異な役どころではあるが、グ・スーヨン世界の住人の枠からはみ出さず、気負っている様子もなく、非常に自然体のまま彼女の“ありえない巫女の姿”は笑いを生んでいるのだ。物語の中心人物を演じる彼女の、主役としての謙虚な姿勢を垣間見ることができる。

Arrow
Arrow
(c)2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会
ArrowArrow
Slider

 今後は、小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子らとともに名を連ねる『食べる女』の公開も控えている広瀬。多くのCMにも出演し、バラエティーにラジオにと活躍が続く彼女だが、インタビューでは、「楽しんでやってます、すっごく。ありがたいことに今はいろいろやらせていただいて、本当にいい環境だなって。(中略)もちろんお芝居からスタートしたので、そこが芯であることはブレたくないなと思っています」(引用:シネマトゥデイ|『巫女っちゃけん。』広瀬アリス 単独インタビュー)と語っている。女優業に専念して3年目になるこの2018年、ますます勢いは大きくなっていきそうだ。

■折田侑駿
映画ライター。1990年生まれ。オムニバス長編映画『スクラップスクラッパー』などに役者として出演。最も好きな監督は、増村保造。

■公開情報
『巫女っちゃけん。』
公開中
監督:グ・スーヨン
主演:広瀬アリス
出演:山口太幹、MEGUMI、飯島直子(特別出演)、リリー・フランキ―
主題歌:アレクサンドラ・スタン「フェイヴァリット・ゲーム」
配給:スリーパーエージェント
配給協力:アーク・フィルムズ
2017年/日本/5.1ch/DCP/ビスタサイズ/98分
(c)2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会
公式サイト:mikomovie.com

■放送情報
NHK連続テレビ小説『わろてんか』
出演:葵わかな、松坂桃李、濱田岳、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、岡本玲、藤井隆、内場勝則、高橋一生、成田凌ほか
作:吉田智子
音楽:横山克
平成29年10月2日(月)~平成30年3月31日(土)全151回(予定)
<総合>
(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
<BSプレミアム>
(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時~11時15分[再]
(土)  午前9時30分~11時[1週間分]
写真提供=NHK
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/warotenka/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ