星野源、『コウノドリ』第9話で新たな転機に直面 産科医の父親から学んだものとは?

星野源、『コウノドリ』第9話で新たな転機に直面 産科医の父親から学んだものとは?

 また、第9話ではサクラと四宮と研修医時代の倉崎恵美(松本若菜)という10年前の回想シーンが登場。ソバージュヘアーにふてくされた態度の“メタル女”・倉崎に四宮は「うわぁ……すっげえのがきたな……」とつぶやく。研修医としてはあまりにも失礼な倉崎に、四宮は「いいと思う」と優しさを見せ、表情もどこかにこやかだ。10年前、四宮はまだつぼみとは出会ってはいない。

 能登でのオペを成功させた四宮は、患者の長女から感謝の手紙をもらっていた。ペルソナの王城で手紙を読む四宮だが、彼の表情には相変わらず笑顔はない。ドラマもいよいよ最終回目前。四宮がこれから先、どのような道を選択するのか。そして、彼が再び笑顔を見せる時は来るのか。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
金曜ドラマ『コウノドリ』
TBS系にて毎週(金)22:00〜放送
原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(講談社「モーニング」連載)
出演:綾野剛、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋 ほか
プロデューサー:那須田淳、峠田浩
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/kounodori/

みんなのレビュー

星野源さんと父親役の塩見三省さん、見た目というか、雰囲気がとても似てるなと思いました。纏ってる空気まで似せようと演出していて、そう見せられてるんだったらすごい。鉄仮面の山口紗弥加さんが帰ってくる気配がしています。これまで、メインキャストたちの葛藤と苦悩は描かれてきたので、残すところサクラさんに関してどんな物語が描かれるだろう。野波麻帆さんの泣き崩れる演技がとてもよかったです。

レビューする

【投稿前の注意事項】

・投稿していただいたレビューは全て編集部で確認させていただき、承認させていただいたもののみを掲載させていただきます。

・Real Soundの編集ポリシーにもとづき、投稿していただいたレビューに編集が加わる場合がございます。

※投稿していただいたレビューは全て上記に同意していただいたものとみなします。

※メールアドレスは表示されません。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版