>  > 西島秀俊演じる夫の正体が明らかに?

西島秀俊演じる夫の正体が明らかに? 『奥様は、取り扱い注意』第8話の鍵は“気付き”

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “正しい人”とは、マタイによる福音書1章19節にある「夫ヨセフは正しい人であった…」からきているのではないだろうか。なお、ヨセフとは“善を行い、罪を犯した人”だ。律法の規定に反してまで、人の過ちを最大限に許した人物とされている。そう、菜美もまた善を行い、罪を犯す人なのだ。ハッキング、不法侵入、暴行…と律法の規定には従わず、己の正しいと思った道を突き進む。

 また、箴言29章27節には、「正しい人は不正を行う人を憎み、悪しき者は正しく歩む人を憎む」という言葉もある。次週から最終章に入る同ドラマ。ついに、菜美ら正しく歩む人たちを憎む、横溝(玉山鉄二)ら悪しき者たちが動き出す。 菜美は一体、誰を憎み、誰から憎まれることになっていくのか。夫以外の男の愛情を受け入れる決心をした優里と、夫の不実に立ち向かう決心をした京子は、悪しき者になってしまうのだろうか。何よりも、勇輝が正しい人であるのか、その正体が気になるところだ。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

(文=戸塚安友奈)

■放送情報
『奥様は、取り扱い注意』
日本テレビ系にて毎週水曜夜10時~
出演:綾瀬はるか、広末涼子、本田翼、中尾明慶、銀粉蝶、石黒賢、西島秀俊
原案・脚本:金城一紀
演出:猪股隆一ほか
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/okusama/

      

「西島秀俊演じる夫の正体が明らかに? 『奥様は、取り扱い注意』第8話の鍵は“気付き”」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版