>  > 綾瀬はるか、DV男を華麗に締め上げる

綾瀬はるか、DV男を華麗に締め上げる 『奥様は、取り扱い注意』第1話レビュー

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 度を超えた知花の夫の行動に、ついに菜美が動き出す。高校、大学とボクシング競技ライト級で優勝している知花の夫を、これまで培ってきた身体能力でいとも簡単に締め上げていく。彼の自尊心を粉々に砕くために、栄光を象徴するかのようなトロフィーに彼の顔面を打ち付け、完膚なきまでに叩き潰す。仕上げに、知花にプレゼントしたHDD内蔵の監視カメラ入りテディベアを武器に、「全てを失いたくなかったら(知花と)離婚しろ」と脅し、全て解決。

 ちなみに、菜美が知花にあげたテディベアの由来は、第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルトからきているもの。彼の名言には「競技場に自分の足で立ち、地と汗と埃にまみれ、勇敢に戦いに挑むことこそ意義があるのだ」というものがある。自分の足で立ち、戦いに挑んだ知花の病室には、花言葉が「gratitude(感謝)」「happiness(幸福)」であるピンク色のバラが飾られていた。やっと檻から脱出し、晴れて自由の身になった彼女の未来が明るいことを暗示しているようだ。

(文=戸塚安友奈)

■放送情報
『奥様は、取り扱い注意』
日本テレビ系にて毎週水曜夜10時~
出演:綾瀬はるか、広末涼子、本田翼、中尾明慶、銀粉蝶、石黒賢、西島秀俊
原案・脚本:金城一紀
演出:猪股隆一ほか
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/okusama/

      

「綾瀬はるか、DV男を華麗に締め上げる 『奥様は、取り扱い注意』第1話レビュー」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版