『過保護のカホコ』2人の仲が急接近! 複雑な家庭問題にどう立ち向かう?

『過保護のカホコ』2人の仲が急接近! 複雑な家庭問題にどう立ち向かう?

 しかし、ドラマは次週で第6話。このまま2人が結ばれてハッピーエンド……とすんなり終わるとは到底思えない。ここでポイントとなってくるのが、今週明かされた初の両親の存在だ。父親は初が小さい頃に亡くなっており、母親は男と浮気をして初が7歳の時におにぎりと「ごめんね」という置き手紙と共に失踪。加穂子と初が出会うことになったきっかけでもある、赤の空になった絵の具は、母親が初に買ったものだった。加穂子に母親のことを聞かれ、大事にしていた絵の具を川に投げ捨てる初。加穂子は、彼に対して何もできない自分に憤りを感じていた。

 加穂子だけではなく、泉、正高を含め、根本家の過保護っぷりを変えようとしている初。しかし、彼も彼で言い出せない家庭の内情があった。いつも空回りしてしまう加穂子が、初の家庭問題をどのように解決していくのか。そこに今後のドラマの見どころと、2人が真に分かり合える鍵があるように思える。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
『過保護のカホコ』
日本テレビ系にて毎週水曜夜10時~
出演:高畑充希、黒木瞳、竹内涼真、佐藤二朗、中島ひろ子、梅沢昌代、濱田マリ、夙川アトム、西尾まり、久保田紗友、三田佳子、西岡德馬、平泉成、時任三郎
脚本:遊川和彦
音楽:平井真美子
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:大平太、田上リサ
演出:南雲聖一、日暮謙、伊藤彰記、明石広人
制作協力:5年D組
(C)日本テレビ
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる