TOKIO松岡昌宏、“家政夫”役で新境地へーー頼れる兄貴分はダークな役柄をどうモノにする?

 今回の三田園薫は、家庭の秘密を暴き家庭を壊そうとする役柄だ。結果的に家庭が再生するが、三田園自身は再生させる意志はないというダークなキャラクターである。そんな役柄は松岡にとって新境地とも言える。しかし、何事にも全力で取り組む松岡のこと、過去の経験を上手く昇華して、熱いだけではない、陰影のある役を作り上げてくるのではないだろうか。第一話の放送が、今から待ち遠しい。

(文=高橋梓)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる