>  >  > 『ザ・ウォーク』予告映像公開

R・ゼメキス最新作『ザ・ウォーク』最終予告公開 前人未到の無謀な挑戦を描く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ザ・ウォーク』 最新予告

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演、ロバート・ゼメキス最新作『ザ・ウォーク』の最終予告映像が公開された。

 『ザ・ウォーク』は、1974年当時、世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センターの間をワイヤーロープ一本でつなぎ、高さ411mの空中闊歩に命綱なしで挑んだ実在の人物、フィリップ・プティの実話を描いたヒューマンドラマ。監督は、『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞を手にした巨匠、ロバート・ゼメキスが務めている。

 予告映像には、「無謀」「狂気」「違法」の文字と共にプティの挑戦を制止する人々の様子が映し出されていく一方で、夢へと向かい歩みを止めないプティの勇敢な姿が「夢」「希望」「挑戦」の文字と共に収められている。

ロバート・ゼメキス監督 コメント

貿易センタービルの存在はともすれば悲劇とともに語られてしまうが、本当はかつての美しかったNYの姿の中で我々の心に残っているはず。それをもう一度思い出して欲しい。

ジョセフ・ゴードン=レヴィット コメント

入念な準備を重ねて、ついにワイヤーに最初の1歩を踏み出した瞬間の高揚感、それがフィリップの生きがいなんだ。

フィリップ・プティ(モデルとなった実在の人物)コメント

僕のパフォーマンスを見た人たちから、『自分も夢をかなえられる。山を動かせるという気持ちになった』と言われる。これは完璧さの探求とアートに対する敬意の物語なんだ。

■公開情報
『ザ・ウォーク』
2016年1月23日(土)全国ロードショー
原題:The Walk
原作:「TO REACH THE CLOUDS」 by フィリップ・プティ
監督:ロバート・ゼメキス
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デールほか
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:http://www.thewalk-movie.jp/

「R・ゼメキス最新作『ザ・ウォーク』最終予告公開 前人未到の無謀な挑戦を描く」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版