なにわ男子からKing & Prince、NEWS、KinKi Kidsまで……『FNS歌謡祭』第1夜出演ジャニーズの見どころ

 3年ぶりに「飛天」からの生放送復活! 12月7日、14日の2週に渡って放送される『2022 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)。毎年豪華アーティストが多数出演するほか、番組ならではのコラボレーション企画も見どころの一つ。本稿では7日放送の第1夜に出演するジャニーズグループ、そして彼らのコラボ企画に注目してみたい。

 ジャニーズからは、なにわ男子、Snow Man、King & Prince、Sexy Zone、KAT-TUN、NEWS、そして今年でCDデビュー25周年を迎えたKinKi Kidsと、若手からベテランまで計7組の出演が発表された。

 なにわ男子は、今年4月の2ndシングル『The Answer / サチアレ』を皮切りに7月には1stアルバム『1st Love』、そして11月には3rdシングル『ハッピーサプライズ』と順調にリリースを重ねてきた。「サチアレ」はゆずの北川悠仁が手がけた作品で、同局朝の情報番組『めざましテレビ』のテーマソングに起用されている。今回の出演では、ゆずとのコラボ企画も予定されており、笑顔でハッピーな雰囲気に包まれたステージを届けてくれそうだ。

 King & Princeは4月のシングル『Lovin’ you / 踊るように人生を。』に続き、6月には4thアルバム『Made in』、9月には『TraceTrace』、11月には『ツキヨミ/彩り』といった2作のシングルをリリース。『ツキヨミ/彩り』は昨日12月5日、累積売上で100.1万枚を突破。自身初のミリオンを達成した(※1)。シングル表題曲はドラマの主題歌やCMソングに起用される中、毎回前作を上回る難易度の高いダンスを披露してきた。アルバムもコンセプチュアルで彼らの個性を詰め込んだ密度の高い作品に。今回のステージではKing & Princeのダンスの魅力を筆頭に、彼らが心血を注いで作り上げてきた世界観をより多くの人に知ってほしいと思う。

 今年3月に「第36回 日本ゴールドディスク大賞」で「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(邦楽部門)を初受賞のほか計7冠受賞という快挙を成し遂げたSnow Man。<MENT RECORDING>移籍後初となるシングル『ブラザービート』を3月に、7月にはシングル『オレンジkiss』を、そして9月には2ndアルバム『Snow Labo. S2』をリリースした。メンバー個々の仕事に加えて現在ツアー中ということもあり、音楽番組へは久しぶりの登場だ。Snow Manは9人という大所帯でありながらシンクロするダンスが魅力の一つ。今回はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。

 12月にグループ初のドーム公演を控えるSexy Zone。今年6月にリリースした8thアルバム『ザ・ハイライト』では、80~90年代のレトロなテイストやシティポップを取り入れたことで音楽ファンからも大きく注目を集めた。また6月からスタートした『セクシーゾーン ライブツアー2022 ザ・アリーナ』では、振り切った演出を多数盛り込んで新しいSexy Zoneの世界観で魅了。9月には表題曲を平井大が手がけたシングル『Trust Me, Trust You.』をリリースと、大人っぽくミステリアスな路線を打ち出した。10周年を経てさらに進化を遂げるSexy Zone。さらに中島健人と菊池風磨は藤井フミヤと「TRUE LOVE」でコラボが実現する。藤井が本楽曲をリリースしたのが31歳のとき。いまの2人と近しい年齢であり、当日はどんなステージになるのか、こちらも期待したい。

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる