菅井友香のラストツアー、小林由依参加、伸び盛りの山﨑天……櫻坂46『2nd TOUR 2022“As you know?”』の注目ポイントは?

 櫻坂46の全国アリーナツアー『2nd TOUR 2022“As you know?”』が9月29日よりスタートする。8月に発売した1stアルバム『As you know?』を携えて開催される今回のツアーは、大阪公演を皮切りに全国6カ所12公演を巡り、最終公演は東京ドーム2days。東京ドームでのライブは一期生を中心に経験者も多いが、初めてのメンバーも少なくない。そのため櫻坂46にとっては挑戦とも言えるツアーだ。昨年の初ツアーはまだまだ経験不足のメンバーも多かったが、今年はダンススキルなど多くの面で成長が見られる。この一年で大きな飛躍を遂げた彼女たちの勇姿を、この晴れの舞台で見届けよう。

大きな会場で味わう現体制での櫻坂46の魅力

 1stシングル『Nobody’s fault』から4thシングル『五月雨よ』までの楽曲に数曲の新録曲を加えて、初めて一つのパッケージとしてリリースしたこのタイミングでの全国ツアーは、櫻坂46がどういうグループなのかを示す絶好の機会である。欅坂46時代は様々な演出で観客を魅了する圧巻のステージングに定評があった。対して、改名を経て大きく変化したこの櫻坂46というグループが、今どんな世界を見せてくれるのか期待がかかる。演出や構成、彼女たちの発する言葉にも注目だ。

 そして今回のツアーは、今までのイベント以上に必見だと言える。なぜなら、櫻坂46はこの夏に新メンバーオーディションを開催しており、そこで合格した三期生が正式加入される日も近いからだ。つまり、一期生と二期生のみで構成される櫻坂46のパフォーマンスは、今回のツアーで見納めとなるかもしれないのである。このメンバー構成で生まれる関係性と空気感は今しか感じ取れない特別なもの。三期生が加わればグループの雰囲気もがらりと変わるだろう。現体制での櫻坂46の魅力を大きな会場でたっぷりと味わっておこう。

 また、欅坂46時代よりキャプテンとしてグループを引っ張ってきた菅井友香が、今回のツアーでラストステージとなる。約7年間グループを支え続けた菅井を送り出す、実質的に卒業公演とも言えるツアーなのだ。菅井は25日に副キャプテンの松田里奈とともにSHOWROOM配信を行い、ツアーの意気込みをファンに向けて熱く語っていた。その配信によれば、各公演の直後にメンバーがネット上で生配信するという。画面を介してとはいえ、ライブ後に生の声をファンに届けられるというのも現在のグループ内の空気の良さあってこそのもの。こうした新しい試みにも注目しよう。

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる