生駒里奈、「制服のマネキン」衣装で“マネキンポーズ” 乃木坂46 10周年バースデーライブ出演オフショット

 乃木坂46が、5月14日、15日の2日間にわたり日産スタジアムにて開催中の『10th YEAR BIRTHDAY LIVE』初日公演に、卒業生の生駒里奈、伊藤万理華が登場。生駒は「制服のマネキン」、伊藤は「ここにいる理由」とそれぞれのセンター曲をパフォーマンスし、アンコールの一部でも再びステージに上がりファンとの再会を楽しんでいた。

 終演後、生駒は自身のInstagramに「制服のマネキン」の衣装で“マネキンポーズ”を決めたオフショットを投稿。「色々語りたい事ありますがゆっくりまとめますので」と前置きした上で「久しぶりの乃木坂46、すごく楽しかったです!!みんな大好き!!」と溢れる思いを綴った。生駒の同期である1期生は10年の時が経ち、秋元真夏、齋藤飛鳥、樋口日奈、和田まあやの4人に。「同期の絆半端ない!!ありがとう!!勝手に四皇って思ってる!!」とリスペクトする思いを『ONE PIECE』で例えている。また生駒の登場によって思わず上がってしまった会場での歓声については「皆さんから漏れた熱い想い。受け止めました☆彡」とコメントしている。

 伊藤も自身のInstagramを更新し、2017年の東京ドーム公演でも着ていた「ここにいる理由」披露時の衣装をアップ。「ここにいなかったならば、今の私はいません。ここで巡り合い、再会できることは、私にとってとても重要でかけがえのないものだと実感してます。感謝しています」と再び乃木坂46としてステージに立った思いを記した。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる