SixTONES ジェシー&髙地優吾、『ただ今、コント中。』を前にバラエティ力をおさらい 2人の相性もポイントに

 1月22日放送の土曜プレミアム『ただ今、コント中。』(フジテレビ系)にSixTONESのジェシーと髙地優吾が出演する。本番組はサンドウィッチマンを中心に、ベテランから若手までお笑い芸人が勢揃い。キャリアに関係なく全力でコントに挑む特別番組で、今回で第4弾を数える。ジェシーは第2弾から出演し、今回で3回目と“ほぼ常連”。それに対して髙地はコント初挑戦にして本番組に初めて参加する。放送を前にジェシーと髙地のコンビ、そしてバラエティ力に注目してみたい。

 髙地はデビューのきっかけとなったバラエティ番組『スクール革命!』(日本テレビ系)に2009年から出演中。担任の内村光良をはじめ、事務所の先輩であるHey! Say! JUMPの山田涼介、知念侑李、八乙女光、お笑い芸人のオードリー、山崎弘也と週替わりの女子生徒が顔を揃えるなかで、相づちやリアクションのほか、ほどよい尺のコメントを差し込むのが上手い。また共演者からツッコまれる隙もあるなど、バランスの良さを発揮している。一方、デビュー前から同番組に、度々ゲスト出演してきたジェシー。過去には内村にギャグをプレゼントしたことがあったが、即興だったこともあり、もらったばかりのギャグを噛んだ内村の様子からは、ジェシーならではのリズムやトーンがあることに気づかされた。ジェシーはバラエティ番組を始め、朝の情報番組でも持ち前の明るさとギャグで盛り上げてきた。また、音楽番組のトークパートでも話を振られることが多く、生放送の限られた時間、それも緊張感が漂うなかでもパッとギャグを繰り出す瞬発力の持ち主だ。

 2020年11月放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した際には、福山雅治を前に、京本大我と髙地は大好きだという「虹」についてトークを展開。髙地は福山に「虹」を上手に歌うコツを質問し、アドバイスをもらったのに続いて、ジェシーは福山に了承を得た上でものまねを交えながら「虹」を歌唱。すると福山はビートたけしのものまねで応戦と、即興のコラボレーションでスタジオを笑いに包んだこともあった。

 ジェシーと髙地は空いた時間を一緒に過ごすことも少なくないようで、『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)や公式ブログでも度々2人で外出したエピソードを披露してきた。ジェシーの誘いで髙地が車で迎えにいき、ジェシーにカーオーディオをジャックされたことや、ジェシーが画鋲を購入したことなどを明かした。また2人のお散歩の様子をジングルとして披露するなど、ほのぼのとしたエピソードに癒されたファンも多いだろう。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる