櫻坂46 松田里奈、メディア出演急増のワケ 持ち前の明るさと“素”で勝負するグループの副キャプテン

 アーキテクトが実施しているタレントパワーランキングの調査によれば、櫻坂46の松田里奈が「2021年下半期にブレイクした女性タレント」の第10位にランクインした(※1)。認知度とパワースコアの上昇率上位の中から各種データを加味して順位が決まるこのランキング。松田は昨年10月より朝の情報番組『THE TIME,』(TBS系)の木曜レギュラーを務めており、11月の調査で10代後半男性における認知度が大きく上昇。女性アイドル個人ではトップの上昇率をマークしたという。松田は同じく10月よりラジオ番組『レコメン!』(文化放送)の月曜パーソナリティとしてのレギュラー出演もスタートし、この期間でメディア出演が急増している。今年はその勢いに乗ってさらなるブレイクを期待したいところだ。

グループのムードメーカー的存在

 松田里奈は、宮崎県出身1999年生まれの2期生。“まりな”や“まつりちゃん”の愛称で親しまれている。グループ加入前は銀行員として働いていた異色の経歴の持ち主で、現在は櫻坂46の副キャプテンとして活動中だ。彼女の特徴は、その明るいキャラクターである。いつもハツラツとしていて、場を盛り上げる力を持っている。グループのオーディションで「自己PRではずっと一発ギャグをやり続け、ほとんど微妙な空気になりましたが、全部笑顔で『はいっ』と言ってしめていました」(※2)というほど底抜けに明るい性格で、常に周りを楽しませている。

 冠番組『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)でも他のメンバーと比べてガヤの量がひときわ多く、彼女がいるだけでスタジオが賑やかになる印象がある。コミュニケーション能力が高く、ライブでMCの回し役を務めることも多い。楽屋ではメンバーたちとよくふざけていて、グループのムードメーカー的存在として期待されている。そういう意味でも、朝の情報番組のレギュラーは打って付けと言っていいだろう。視聴者の気分を明るくさせる力を持っている。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる