ゴールデンボンバー 樽美酒研二、新年初の自撮り投稿 ブリーフ姿のメンバーとの1枚も

 ゴールデンボンバーが、12月31日から放送された『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2021→2022』(TBS系)に出演。年越しの恒例とも言える「女々しくて」を今年も干支パフォーマンスとともに派手に届けた。

 ゴールデンボンバーが登場したのは、「2022年 最初のフェスSP」ブロックの28時頃。メンバーの樽美酒研二は、自身のInstagramを更新し「あけおめです 初仕事! 午前4時ごろ 眠い目擦りながら観てくださいね」とファンに向けて呼びかける。

 いざ、パフォーマンスが始まると鬼龍院翔、喜矢武豊、樽美酒の3人が、寅年にちなみトラの被り物をつけて登場。「今日はなんと……わけあって……1人いませーん! 元気なライブをしまーす!」と鬼龍院によるポジティブな前口上から「女々しくて」へ。曲後半では、『CDTV』のキャラクター・アビー君が「ピクトグラムが示すオリンピック競技にチャレンジして!」といったフリップを持って現れる。3人はピクトグラムで示された「柔道」「ボクシング」、さらに「アーティスティックローション」でローションまみれになりながらも、ラストは人文字で「トラ」を完成させた。 樽美酒は「やっぱローション浴びないと一年始まらないでしょ! 改めまして、、今年も1年宜しくお願い致します」とInstagramにてブリーフ一丁の姿とともに新年の挨拶を投稿した。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる