『紅白歌合戦』リハーサルにGENERATIONS、milet、純烈、日向坂46、LiSA、高橋洋子ら登場 初出場の平井大も意気込む

 本日12月28日より、12月31日放送の『第72回NHK紅白歌合戦』リハーサルが行われている。出場アーティストたちの会見とリハーサルの模様をお伝えする。

GENERATIONS from EXILE TRIBE

 3年連続の出場を果たすGENERATIONS from EXILE TRIBEは、今年リリースのエレクトロファンクチューン「Make Me Better」を披露する。LDHからは唯一の出演ということについて関口メンディーは、EXILE HIROから「廊下を歩く時は、端に寄りなさい」と人に迷惑をかけないことを教えられてきたと明かし、記者陣の笑いを誘った。また、お肉が大好きな数原龍友は、本日12月28日が29歳の誕生日。すでにメンバーからは「メリークリスマス」と少しずれたお祝いの仕方をされたことを明かし、メンディーは「おメンディー!」と数原の誕生日を祝福する。(渡辺彰浩)

milet

 昨年に続き2度目の出場となるmiletは、NHKウィンタースポーツテーマソング「Fly High」を歌唱する。東京五輪閉会式での「愛の賛歌」披露が今年最も印象に残っていると語るmilet。今回の『紅白』のステージでは、閉会式と同じチームが制作した衣装のドレスを着用するとのこと。閉会式での興奮を彷彿とさせるパフォーマンスに期待だ。(渡辺彰浩)

純烈

 4年連続出場となる純烈は、コロナ禍の今年も200ステージに立った。「ファンのおかげ」と繰り返し、ステージについて「純烈らしい明るい楽しい歌唱にしたい。(いろいろあった1年)みんな、今年も頑張ったよな、という思いを届けたい」と語った。純烈といえば「客席」との近さ、触れ合いということで、ステージでは、消毒済みのマジックハンドでファンと触れ合う新たな試み「マジックコミュニケーション」を披露する。キャッチーな振り付けにも注目だ。“純烈らしさ”について「間違ってもいいから笑って、常に全力」という彼らは囲み取材でも全力で「ほとんどダチョウ倶楽部や(笑)」と笑った。コラボレーションについては顔を見合わせ「あるかも?」とのこと。当日に期待したい。(新 亜希子)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる