三阪咲、クリスマスを彩ったモールツアー最終日 阪南大学吹奏楽部とのコラボも披露

三阪咲、モールツアー最終日レポ

 12月25日、『Saki Misaka “I am ME” MALL TOUR 2021』のファイナル公演が大阪・セブンパーク天美で行なわれた。

 三阪咲はストリートや全国のショッピングモールなどで積極的に活動を行ない、今年11月にメジャーデビューを果たしたばかりの注目のシンガー。初夏には全国20店舗で展開するアリオ、グランツリー、プライムツリーの『Smile Link Action』スペシャルサポーターに就任し、全国各地でライブを開催してきた。モールツアー最終日となるこの日の模様は「XmasリモートLIVE」と称して全国のアリオで同時中継されたほかYouTubeとLINE LIVEでも配信され、三阪の歌がクリスマスの全国各地を彩った。

 拍手で迎えられステージに登場した三阪が1曲目に歌ったのは「空梅雨」。落ち着いた曲調に青色の照明がマッチし、ショッピングモールとは思えない音楽空間を演出する。しっとりと歌い上げると、「Get Stronger」をクールに披露。時折笑みをこぼしながらオーディエンスとアイコンタクトを交わし、近距離でのコミュニケーションを楽しんでいるように見えた。

 1階の客席や吹き抜けになっている2、3階を見渡し「たくさんの人に来ていただいて、ありがとうございます」と挨拶をすると、「大阪出身なんですけど、ファイナルをここでできて良かったです」と凱旋の喜びを口にする。「ここでみんなに言うためにSNSとかでも言いませんでした、メリークリスマス!」と満面の笑みを浮かべた。「新EP『I am ME』の収録曲から」と披露されたのは「My Type」。洋楽を思わせるアンニュイな歌声がリズムを引きたてる。落ち着いたトーンの歌声と澄んだハイトーンボイスの対比が曲の表情を豊かにする。同じくEPの収録曲「DANNA」ではパワフルさに磨きがかかるボーカルを披露。手拍子を煽り、キャッチーな展開で盛り上げた。

 「みんながいるから“クリぼっち”じゃないね」というクリスマストークから、「三阪の曲の中で一番切ない冬のラブソングです。大切に歌います」と「僕でいいじゃん」をクリスマスバージョンで披露。シンプルなトラックにクリスマスを思わせるきらびやかなベルの音が加わり、目を閉じながら柔らかく歌い上げられる。〈こんなに好きにさせないで なんてね…〉という歌詞が切なく絞り出されるように歌われ、楽曲への没入を誘った。

 そして「次で最後の曲です」と「Rollercoaster」へ。ツアーファイナルを噛みしめるようにオーディエンスを見渡しながら伸びやかな歌声を披露すると、最後の曲という宣言に反し「もう1曲くらい聴きたくないですか?」と「私を好きになってくれませんか」に続ける。片思いを描いた歌詞を切なく紡ぎながら、明るい曲調でラストを彩った。

 サンタ帽を被って再登場した三阪。「今日のステージは360度というか、センターステージ風になっていて武道館みたいだなって話してたんです」と感想を語ると、阪南大学吹奏楽部の演奏とともに「勇気100%」を披露。事前に募集していた「勇気100%」を歌い踊る動画もともに放映され、全国の多くのファンと音楽で繋がった瞬間となった。吹奏楽の豊かな演奏に合わせ、笑顔を見せながら優しい歌声を披露。自身とも共鳴する〈夢はでかくなけりゃつまらないだろう〉という詞が、演奏に満ち溢れる生き生きとした雰囲気を増大させた。演奏後、「音楽を通してみなさんと繋がれたのが嬉しかったです」と語った三阪。音楽で全国に希望を届けたプレミアムな一夜となった。

■ライブ情報
『Saki Misaka One-Man Live 2022 at KT ZEPP Yokohama』
日程:2022年3月6日(日)
会場:KT Zepp Yokohama
時間:開場16:00/開演17:00
料金:4,800円(税込)1ドリンク別
https://eplus.jp/sf/word/0000128937

■リリース情報
2021年11月1日デジタルリリース 
三阪咲 メジャーデビューEP『I am ME』
M1 「My Type」
M2 「Get Stronger」
M3 「DANNA」
M4 「Rollercoaster」
Streaming & Download https://VA.lnk.to/vcOrPw



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる