関ジャニ∞、なにわ男子のメンバーとかわいさ満点の“ちゅきちゅきポーズ”披露

 関ジャニ∞、なにわ男子が11月27日に放送の『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)に出演。関ジャニ∞は映画『土竜の唄 FINAL』の主題歌「稲妻ブルース」、なにわ男子はデビュー曲「初心LOVE」をパフォーマンスした。

 関西ジャニーズとして先輩、後輩にあたる関ジャニ∞となにわ男子。関ジャニ∞の公式Instagramには2グループの集合写真がアップされている。「#MUSICFAIR」「#なにわ男子といっしょ」「#みんなで」「#ちゅきちゅきポーズ」「#かわいさ満点」といったハッシュタグの通りに、ピースの指をほっぽたに食い込ませる、なにわ男子考案の「ちゅきちゅきポーズ」を関ジャニ∞も披露している。

 しかし、よく見てみるとなにわ男子のプロデューサーでもある大倉忠義だけは様子が違う。手の甲を見せピースサインは反転、指をほっぺたにもつけておらず、その眼光は鋭い。大倉なりの遊び心なのであろう。コメント欄にも「大倉くんなんか違うポーズ?!笑」「忠義くんちゅきちゅきポーズしてないー そういうとこが好きです」といったファンからの声が寄せられている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる