STRT&clolineによる日韓共作ショートフィルム『SOMEWHERE IN BETWEEN』公開 完成披露上映会&トークセッションも開催

 次世代アーティストのクリエイティブやマーチ、ライブイベントなどの領域をプロデュースするチーム STRT(ストリート)と、“クリエイティビティ”を軸に、新進気鋭な韓国の若手アパレルブランドを取り扱うオンラインセレクトショップ cloline(クロリネ)が、音楽と映像をキーワードに、日本と韓国の国境を越えた共作を実現させた映像作品『SOMEWHERE IN BETWEEN』を11月28日よりYouTubeチャンネルにて公開する。

【ShortFilm】SOMEWHERE IN BETWEEN – TOKYO編
【ShortFilm】SOMEWHERE IN BETWEEN – SEOUL編

 本作は、『隣人X』で第14回小説現代長編新人賞を受賞したパリュスあや子が、“日本と韓国、ふたつのアイデンティティを持つ主人公”をテーマに書き下ろした脚本をもとに、日本と韓国それぞれの映像制作チームがメガホンを取った、国境を越えた共作となっている。

 日本編と韓国編の2部作になっており、日本編の監督には、SIRUPやVaudyなども手掛けるフランス出身のディレクター/グラフィックデザイナー 渡邊勝城が、韓国編の監督には、SURLやI Mean Usなども手掛ける映像制作チーム LYLが指揮をとり、監督にはYoungkee Kimが参加。劇中歌には日本と韓国それぞれの次世代アーティストたちの楽曲が使用されている。

 また、本作の公開に先駆け、完成披露試写会と音楽キュレーターたちによる日韓トークセッションが11月29日19時30分より、渋谷MODI内6階『HMV&BOOKS SHIBUYA』イベントスペースにて開催される。

はろー
はろー

 トークセッションでは、各SNSやポッドキャストで音楽を紹介し、テレビの音楽番組でもレギュラー出演中の音楽キュレーターのはろーと、自身が日韓ハーフでもあり韓国クリエイターとの事業展開で韓国カルチャーに精通するclolineのShinji Kohが登壇し、日韓のエンタメ市場の変遷や現在地の比較を切り口に、ミレニアム世代/Z世代の音楽の“いま”と“これから”を紐解いていく。

 また、当日は『SCENE #A36786』の限定Tシャツの販売も予定している。

■イベント情報
『SCENE#A36786 ~韓国と日本の新鋭アーティストたちによる、音楽と映像のコンピレーションイベント~』トークイベント@HMV&BOOKS SHIBUYA
日時:11月29日(月)19:30~20:30
場所:HMV&BOOKS SHIBUYA 6Fイベントスペース
参加方法:
HMV&BOOKS SHIBUYA 5F上りエスカレーター上がってすぐの『#渋谷で韓国~韓国カゴシッポ~』で展開している韓国食品を税込1,000円以上購入すると先着でイベント参加券を入手可能
イベント参加券配布期間:11月26日(金)~予定枚数終了まで
https://www.hmv.co.jp/store/event/44479/

【関連リンク】
HMV&BOOKS SHIBUYA
公式HP:https://www.hmv.co.jp/news/article/2111051029/
公式Twitter:https://twitter.com/HmvBooksShibuya

HMVイベントページURL:
https://www.hmv.co.jp/store/event/44479/

#渋谷で韓国~韓国カゴシッポ♪キャンペーン~ページ
https://www.hmv.co.jp/en/news/article/2111051029/

STRT
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC20mKeYyFba8IAyoQqf-ODA
公式Instagram:https://www.instagram.com/stree__t_/

cloline
公式HP:https://cloline.online/
公式Instagram :https://www.instagram.com/clolineonline/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる