GARNiDELiA、5thアルバム『Duality Code』で開いた新境地 tokuとMARiAがソロワークを経てたどり着いた姿

GARNiDELiA『Duality Code』での新境地

 二人組音楽ユニット・GARNiDELiA(ガルニデリア)が、新しい音を連れて帰ってきた。昨年9月11日、結成10周年を迎えると、いったんユニットを離れ、お互いソロワークとしてのアルバム制作に専念したボーカル・MARiA(メイリア)とコンポーザー・toku(トク)。銘銘が新たな音と出会ったあとGARNiDELiAに戻り制作したのは、11月17日にリリースした5thアルバム『Duality Code』だ。

 LiSA、アンジェラ・アキ、三月のパンタシアなど、数々のアーティストに楽曲提供からプロデュースまでをおこない、ボカロP・とくPとしても活動していたtokuによるダンスミュージックをはじめとしたメロディと芯の通った艶美な歌声を放つMARiAによる歌詞のケミストリーが、GARNiDELiAの音楽を織りなしてきた。

 2014年3月にTVアニメ『キルラキル』第2期OPテーマに抜擢された「ambiguous」でメジャーデビュー。国内の数多くのアニソンを中心としたタイアップを獲得したGARNiDELiAは、海外イベントに招聘され、徐々に海外でも人気を集めるようになる。そして、2016年4月25日、豪奢な和風EDM「極楽浄土」のダンス動画をYouTubeに投稿したのをきっかけに中国で予想外の爆発的ヒットに結びついた。11月17日現在、動画総再生回数は7,800万回を突破。「極楽浄土」を含め、ダンス経験のあるMARiAと踊り手のみうめ、仮面ライアー217がGARNiDELiAの楽曲に合わせて踊る”踊っちゃってみた”と題したダンス動画シリーズは、これまでに計10作品投稿しており、合計1億再生を突破するなど驚異的な再生数を誇っている。ライブでも、MARiAによる圧巻のダンスパフォーマンスは好評だ。

GARNiDELiA『ambiguous』Music Video short ver.
【みうめ・メイリア・217】極楽浄土[Gokuraku Jodo] OFFiCiAL
【りりちよ・メイリア】宵闇胡蝶[Yoiyami Kocho] OFFiCiAL【踊っちゃってみた第10弾】

 ソロワークとして、MARiAは、5月26日に愛をテーマにした初のソロアルバム『うたものがたり』をリリース。サウンドプロデューサーに本間昭光を迎えた『うたものがたり』は、MARiAが作詞から離れ、「MARiAに歌わせたい曲を書いてください」というオファーのもと、山下穂尊(いきものがかり)、橋口洋平(wacci)、草野華余子、TAKUYA( JUDY AND MARY)、山崎まさよし、じん(ボカロP)らに楽曲提供を依頼した作品。一方で、tokuは、花をモチーフにした初のソロアルバム『bouquet』を6月16日にリリース。ゲストボーカルには、声色も世界観もバラバラな神田沙也加、石原夏織、中島愛、鈴木このみ、atsuko(angela)、井口裕香、竹達彩奈、やなぎなぎ、三森すずこ、一青窈という女性アーティストの10名を迎えた。

【MV】MARiA 「ハルガレ」【うたものがたり】
【MV】MARiA 「コンコース」【うたものがたり】
[【MV】toku「青い薔薇」feat.鈴木このみ Full Ver.【bouquet】
【MV】toku「ずるいよ、桜」feat.神田沙也加 Full Ver.【bouquet】

 これまでのGARNiDELiAのMARiAは、女性が心の奥底に秘める芯の強さや、スタイルを貫くことの重要性、多様な愛の形を、力強い歌声で表現してきた。一方で、それぞれの作家に楽曲制作を任せた『うたものがたり』で解放したのは、ビブラートから語尾の癖までを和らげることにより、儚さや切なさを滲ませた柔和な歌声。いわば、GARNiDELiAらしさから抜け出した『うたものがたり』は、昭和歌謡の歌手を彷彿とさせるような親近感が湧く仕上がりとなった。この10年間、MARiAが眠らせていた引き出しを他者の手により開けることで、本人すらも気づかなかった新たな顔を解き放つことに成功したと言えるだろう。

 そして、5thアルバム『Duality Code』は、とりわけ『うたものがたり』で浮き彫りになった気づきが多く受け継がれている作品だ。初のドラマタイアップとなるMBSドラマ特区『どうせもう逃げられない』OP主題歌「春がきたよ」、TVアニメ『大正オトメ御伽話』のOPテーマ「オトメの心得」を含む全12曲のうちの11曲の歌詞は、これまでのGARNiDELiAの作品と同様、MARiAが手がけている。バンドサウンドに闘争心を乗せた「Live On!」、自身を貫き通すことを歌うデジタルロックチューン「my code」といったGARNiDELiAらしさで打ちあがる2曲。シンセサウンドが切ない音色を奏でる「Uncertainty」を経てからは、色とりどりな愛を歌った曲で埋められていく。なかでも、〈キミはまるでaquarium/私 キミの中で泳ぐ〉と幻想的に恋心を描いた「aquarium」や甘美と官能をシャッフルした「ミルクキャラメル」では、現実を逸脱した非日常的な世界が広がり、シンデレラをモチーフに正義を振りかざす『うたものがたり』収録曲の「ガラスの鐘」に通じるストーリー性がある。GARNiDELiAらしさも健在しつつ、王道から脱線したような世界観を持つ楽曲群は、全体的に柔らかい。

【MV】GARNiDELiA「オトメの心得」from 『Duality Code』
【MV】GARNiDELiA「my code」from 『Duality Code』

 10年間常に快進撃を続けてきたGARNiDELiAが、他者との関わりの中で新たな方向性を見いだして『うたものがたり』から、新境地を開いた『Duality Code』を通して、次の節目に向けても、GARNiDELiAらしく全速力で駆け抜ける約束ができたのはたしかだろう。〈星を探して/もっと大きな場所へ/君と…一緒に〉作詞、作曲、編曲、ボーカルをtokuが務めた「stellacage」が証明しているように。ここからまたGARNiDELiAの第二章が始まる。

GARNiDELiA『Duality Code』
GARNiDELiA『Duality Code』

■リリース情報
5thアルバム『Duality Code』
11月17日(水)リリース
音楽配信総合

<収録曲>
1. Live On!
2. my code
3. Uncertainty
4. Seeker
5. aquarium
6. ピエロ
7. ミルクキャラメル
8. オトメの心得
9. はじめてのクリスマス
10. 春がきたよ
11. stellacage
12. Reason
(全12曲)

【初回限定盤】CD+Blu-ray
PCCA-06087/¥4,950(税込)

特典Blu-ray:「my code」Music Video/「オトメの心得」Music Video/Making of 「my code」MV/Making of 「オトメの心得」MV/Interview with GARNiDELiA

【通常盤】CD ONLY
PCCA-06088/¥3,300(税込)

封入特典:トレーディングカード(ランダム封入/全5種)

【きゃにめ限定盤】CD+LIVE Blu-ray
SCCA-00125/¥9,900(税込)

特典Blu-ray:GARNiDELiA stellacage tour 2021→2022 “Duality Code”最終公演

購入特典:GARNiDELiA stellacage tour 2021→2022 “Duality Code”最終公演リハーサル観覧応募用シリアルナンバー

きゃにめ購入サイト:https://canime.jp/product/SCCA000000125/

GARNiDELiA Official HP:https://www.garnidelia.com/
GARNiDELiA Official YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCAYf…
GARNiDELiA BiliBili動画:https://space.bilibili.com/110352985

GARNiDELiA SNS総合リンク:https://lnk.to/_GARNiDELiA
MARiA Twitter:https://twitter.com/MARiA_GRND
MARiA Weibo:https://weibo.com/u/2060888642
MARiA Instagram :https://www.instagram.com/maria_grnd/
MARiA TikTok:https://www.tiktok.com/@maria_grnd
toku Twitter:https://twitter.com/toku_grnd
toku Instagram:https://www.instagram.com/toku_grnd/
toku Facebook:https://www.facebook.com/pliom

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる