『ドラゴンクエスト』作曲家 すぎやまこういち死去 お別れの会は後日予定

 作曲家・すぎやまこういちが、9月30日に死去していたことがわかった。

 これはスクウェア・エニックス公式サイト内の『ドラクエ・パラダイス』で発表されたもの。すぎやまはこれまで、「亜麻色の髪の乙女」「恋のフーガ」といったヒット曲のほか、『ドラゴンクエスト』シリーズの楽曲500曲以上を一人で手掛けてきた。先日の東京オリンピック閉会式でも楽曲が使用されていた。現在制作中のゲーム『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』の作曲が最後の仕事になったという。葬儀・告別式はすでに親族のみで執り行われ、後日お別れの会を予定している。

 なお公式サイトでは、『ドラゴンクエスト』シリーズ生みの親・堀井雄二、キャラクターデザインを手がける鳥山明からの追悼コメントも掲載されている。

スクウェア・エニックス公式サイト『ドラクエ・パラダイス』



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる