東京スカパラダイスオーケストラ、Creepy Nuts DJ松永、miletが東京五輪閉会式に出演 それぞれがメッセージ発信

 『東京オリンピック閉会式』が8月8日、国立競技場で行われた。式典には東京スカパラダイスオーケストラやCreepy NutsのDJ松永、miletが出演。閉幕後にはそれぞれがInstagramを更新し、世界に向けてメッセージを発信した。

 海外フェスへの出演やワールドツアーを開催するなど世界的に活躍するアーティストの東京スカパラダイスオーケストラは、坂本九の「上を向いて歩こう」やLiSAの「紅蓮華」などを演奏。続けて登場したDJ松永は、DJの世界大会で優勝した腕前を遺憾なく発揮。miletは「愛の讃歌」を熱唱し、式典を盛り上げた。

 スカパラのメンバーで『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)に出演するなど俳優としての顔も持つ谷中敦は、スカパラ9人での集合写真を投稿。松永は「まさかこんな場所でDJルーティンをやらせてもらえる日が来るとは。。。まだフワフワしています。。。皆さんありがとうございました!!!」と興奮した様子で感謝のメッセージを綴った。miletは日本語、英語、フランス語で感謝の言葉を述べ、松永とのツーショットでは「2024年のパリ五輪の成功と平和を願います。」と次回開催地でのオリンピックの成功を祈っている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる