三阪咲、自身の音楽活動を網羅する“アンソロジー”フルアルバムデジタルリリース決定 地元大阪で有観客ライブも

三阪咲、フルアルバムリリース

 三阪咲が、10月13日に、自身の音楽活動を全て網羅する“アンソロジー”フルアルバムをデジタル限定でリリース。さらに、同作の発売を記念して地元 大阪umeda TRADにて、10月17日に有観客ライブを開催する。

 今作は、第98回全国高校サッカー選手権大会の“応援歌” 「繋げ!」、同大会初の試みとなる“みんなのアンセム”に起用された「We are on your side」をはじめ、学生を中心とした10代から絶大な人気を誇る恋愛リアリティショーABEMA『今日、好きになりました。』の主題歌として起用された「私を好きになってくれませんか」、ティーンファッション誌『Seventeen』創刊史上初のテーマソングとなった「Bling Bling」など、全10曲を越える楽曲が収録される予定となっている。さらに、現在YouTubeのみでMVが先行公開され、音源化されていなかった最新曲「キミに会いたくなるんだよ」の収録も決定している。

 また、10月17日には、2019年に自身が初めてワンマンライブを行った始まりの場所である大阪umeda TRADにて、有観客での一夜限りのスペシャルライブを開催することも決定。チケットは現在先行発売中。

 アルバムの収録曲など詳細は後日発表となる。

■リリース情報
10月13日(水) Digital Album 『タイトル未定』
各種配信サイトにてRelease
収録内容、価格などの詳細は後日発表

■ライブ情報
一夜限り有観客Special Live
日程
10月17日(日)
場所
大阪・umeda TRAD
開場 / 開演
開場:17:00 / 開演:18:00
チケット
4,000円(税込)
オフィシャル最速先行:9月28日(火)12:00 〜 10月3日(日)23:59
詳細はこちら:https://l-tike.com/misakasaki/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる