『学校へ行こう!2021』3時間生放送決定 「未成年の主張」や「6人旅」など傑作選がTVerやParaviで初配信

『学校へ行こう!2021』3時間生放送決定

 『学校へ行こう!2021』(TBS系)の放送日が、10月26日よる7時からに決定。3時間にわたり生放送で届けられる。

 『学校へ行こう!』は、1997年10月より約11年間(2005年4月からは『学校へ行こう!MAX』にリニューアル)放送。生徒たちの悩みや疑問を調査・解決するという趣向で、V6のメンバーが直接学校などへ出向き、生徒たちと出会い、様々な企画を放送してきた。合言葉は“学校を楽しくしよう!”。中学生・高校生を中心とした生徒を応援するため、当時の学校をとりまく話題にスポットを当てながら、個性的な学校や生徒たちの姿をお届け。名物コーナー「未成年の主張」や「B-RAP ハイスクール」「東京ラブストーリー」などは、当時の生徒たちの間でブームに。また、それぞれのコーナーで個性的・印象的なキャラクターの生徒が数多く登場した。TBSが贈る最後の『学校へ行こう!2021』の主役も、もちろん生徒。V6が生徒に寄り添い、明るく楽しく、生徒たちのパワーを日本中に発信する。

 また、10月26日の放送に先立ち、これまでに放送した『学校へ行こう!』の人気コーナー「未成年の主張」や「6人旅」などの傑作選が民放公式テレビポータル「TVer」や動画配信サービス「Paravi」で初配信されることが決定した。10月5日に第1弾、12日に第2弾、19日に第3弾が配信される。

■番組概要
『学校へ行こう!2021』
10月26日(火)よる7:00~10:00(生放送)

<出演>
V6
坂本昌行
長野 博
井ノ原快彦
森田 剛
三宅 健
岡田准一



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる