BiSH アユニ・D、インスタでソロプロジェクト PEDROの無期限活動休止について言及 複雑な胸中を明かす

 アユニ・D(BiSH)のソロプロジェクト PEDROが昨日9月7日、無期限活動休止を発表。アユニ・Dが自身のInstagramでその思いを綴った。

 PEDROは現在、全国8都市9会場を回るツアー『SENTIMENTAL POOLSIDE TOUR』を開催中。10月からすぐに13都市14会場を巡る新たなツアー『SAYONARA BABY PLANET TOUR』がスタートし、そのラストとなる自身初の横浜アリーナ公演をもって無期限活動休止期間に入る。

 アユニは「今はまだ長い旅の途中で、大好きなバンドメンバーのお二人と、大好きなPEDROチームの皆様と、大好きなあなたたちと、こうして大事な人たちと素敵なことをしている日々に胸いっぱいで活動休止することに正直私自身現実味がないです」と素直な思いを明かし、「短いようで長いこれまでのPEDROとしての生活は私にとって宝物のような時間で、今のツアーも毎秒が楽しくて嬉しくてたまらないです」とプロジェクトが始まってからの3年間を振り返る。

 また、アユニは「たまにこの幸せな時間が信じられなくて、ライブが終わった夜に一人になった瞬間には『こんなにも楽しくていいのだろうか、私は明日死んでしまうのではないか』とか思ったりもする」「私もあなたもきっと、全部が嫌になったり全部が楽しくなったりしますが結局楽しいが一番だと思うし楽しいが全てだと思うのです」と自身にとってのPEDROという存在を語り、「どうかあなたがたには沢山笑って元気に生きていてほしいです。うまく眠れない夜や泣いている時には寄り添いたいです。音楽で恩返しができるように、終わりが来る日まで歌い続けて、ベースを弾き続けますのでどうか苦しみすぎないで生活をしていてほしいです。私も生活をしてゆきます」とファンに投げかけ、ツアーでの再会を約束している。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる