BiSH アユニ・D、アインシュタイン稲田が好きすぎることを告白「LINEの名前も稲田」

 蛍原徹がMCを務めるトーク番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)10月10日放送回は、「~クセがすごい女性グループ~ BiSHドハマり芸人」として、ゲストに土田晃之 、大悟(千鳥)、BiSHドハマり芸人として、ノブ(千鳥)、吉岡里帆、奥田修二(学天即)、稲田直樹(アインシュタイン)、 徳井健太(平成ノブシコブシ)、関太(タイムマシーン3号)、酒井健太(アルコ&ピース)、宮下兼史鷹(宮下草薙)が出演した。

BiSH『CARROTS and STiCKS』

 アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6名からなるBiSHは、キャッチフレーズに「楽器を持たないパンクバンド」を掲げ2015年に結成。デビュー1年後には、7000人規模の幕張メッセでライブを行い、翌年は、12000人規模の横浜アリーナで、さらにその翌年は17000人を幕張メッセに動員しているグループだ。

 大悟は「でもスターになる人って、客少なくてそこから上がっていくものじゃない?」と投げかけると徳井は「私の理論良いですか?」と前置きし、アイドルファンの規模がだいたい2000人くらいなので、どんなアイドルでもそのキャパは埋められると語り、「さらに上にいくためには別のお客さんを連れてこないといけない、そこでBiSHはパンクのファンだったし、その音楽ファンが付いているからここまでこれたんです!」と熱弁。そんな徳井に大悟が「話が長え」とツッコミを入れると、スタジオに笑いが起こった。

 また社長の渡辺淳之介のぶっとんだ戦略も解説。ライブ中に同じ曲を披露したり、2日間限定でアルバムをゲリラ的に299円で販売したことなどが語られた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!