JYP新グループは何人に? iScream、戦慄かなの&頓知気さきな femme fatale……少人数で魅せるガールズグループ

 TWICEらが所属する韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントが、YouTubeチャンネルJYPnから新しいガールズグループを告知したことで話題を集めた。現在までに発表されているメンバーはJINNI、JIWOO、KYUJIN、SULLYOONの4人であり、すでにパフォーマンス動画も公開されている。近年、大人数のガールズグループが目立っており、実際にJYPエンターテインメントに所属するTWICEやNiziUも9人組である。一方、TWICEの妹分と言われるITZYは5人であり、今回誕生する新グループはむしろITZYに近いのかもしれない。そこで本稿では、LDHの新人グループ・iScreamと戦慄かなの・頓知気さきな姉妹のセルフプロデュースユニット・femme fataleを中心に、少人数ガールズグループの魅力について考察していきたい。

「himawari」
iScream「himawari」

  iScreamはEXILEらが所属するLDHから6月にデビューしたばかりの3人組だ。メンバーであるRUI、YUNA、HINATAがそれぞれオーディションを勝ち抜いて結成。実力派ユニットと謳うだけあって、個々人のスキルの高さには定評がある。デビュー曲「Maybe…YES」は、等身大の歌詞でありながらシティポップ調の楽曲による都会的な雰囲気がある一曲である。軽やかな印象を与える振り付けも節々にこだわりを感じさせており、難易度が高い楽曲でも弾ける笑顔でパフォーマンスする3人は必見だ。また、カップリング曲である「Scream Out」はパフォーマンス動画が公開されている。確かな実力とフレッシュさが相まったパフォーマンスは、今の時期だからこそ表現できるもの。特に、ラストのエネルギッシュなダンスブレイクで盛り上がりは最高潮に達する。その他にも、3人のメンバーで代わる代わる担当する歌パートの中では、ラップも卒なくこなすなど、実力は申し分ないだろう。さらに、歌唱力に関しては、TikTokに投稿されているアカペラパフォーマンスでパワフルな歌声が存分にアピールされている。

 9月にはバラード曲である「himawari」をリリースしたiScream。大人数グループではないからこそ、個人として目立つことよりもメンバー同士が高め合い、プロフェッショナルとして魅力を磨いていくことにもなりそうだ。歌・ダンス・表現力の全てがすでに高い完成度を誇っているものの、これまで以上の発展にも注目したい。

iScream “Maybe…YES” (Music Video)
iScream “himawari” (Music Video)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる