Snow Man 目黒蓮、“今恵比寿”が続出の理由 スタイルの良さと天然キャラの裏に隠された熱い思い

 1月22日のCDデビューから約1カ月。まだまだSnow ManとSixTONESの話題には事欠かない。先日も、待望のSnow Manアジアツアー『Snow Man ASIA TOUR 2D.2D』のスケジュールが発表された。武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナや横浜アリーナなど国内の大規模会場をはじめ、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、台北と、文字通りアジアを股にかけるツアーとなる。本稿で第11回目を迎える「SixTONES&Snow Man徹底解剖」、今回はマイペースさが魅力の目黒蓮に注目したい。

 目黒は1997年2月16日生まれ。ちょうど昨日が誕生日だった23歳だ。ジャニーズ事務所に入所したのは2010年。Snow Manメンバーの中では経歴が短いほうだが、それでもジャニーズ10年選手である。これまで紹介してきたメンバーたちは、比較的早い段階でジャニーズJr.内グループに所属してきた。目黒はジャPAニーズHi!に所属していたことはあったが、公式にグループ加入したのは入所から6年後に結成された宇宙Sixが初。その後、2019年1月にSnow Manへ新加入し、しばらくは宇宙Sixと兼任という形で活動をしていた。しかし、2019年8月8日開催の『ジャニーズJr. 8・8祭り ~東京ドームから始まる~』でデビューが発表されると同時に宇宙Sixを脱退。最後に5人で歌った「UNIVERSE」を見て、涙腺が緩んだファンも多いのではないだろうか。こうした別れも経験しながら、目黒は1月22日にデビューという夢を掴んだメンバーである。

 そんな目黒を一目見ると分かるが、とにかくスタイルが良い。184cmという高身長を活かして、男性ファッション雑誌『FINEBOYS』のモデルとしても活躍中で、2019年11月15日放送の『特捜X実録映像コップ』(テレビ朝日系)に出演した際も、脚の長さや身長がSNSでも話題になっていた。さらに端正な顔立ちも相まって、昨今徐々に注目を集め始めている。

 しかし、一度口を開けばその愛されキャラが爆発する。例えば2019年11月4日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演した際には「連絡」を「練楽」と書いたり、蛇を哺乳類と答えたり、なかなかにファンキーな活躍を見せていた。さらに、ジャニーズJr.チャンネル内にアップされている動画『3年J組阿部ちゃん先生!』シリーズでも大活躍。「コンセンサス」という言葉を使って文章を作るという問題では「嫁の体調がコンセンサス」と回答したり、新一万円札の顔になる人物を「坂本さん」と答えたり、目黒ワールドが全開。その天然愛されキャラはメンバー内にとどまらず、2019年3月28日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)では嵐メンバーからも愛あるいじりがされていた。櫻井翔から「ずっと真ん中にいる恵比寿ってヤツは……」、二宮和也から「高田馬場は……」と弄られ、「目黒です」とツッコミを入れるシーンはもはや語り草になっている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる