TOKIO 国分太一、城島茂のランニングポーズを投稿 『24時間テレビ』リレー最終走者務めたリーダーへの感謝を綴る

 TOKIO・国分太一が8月22日、自身の公式Twitterを更新し、リーダーの城島茂への想いを綴った。

 この日城島茂は『24時間テレビ44』(日本テレビ系)のチャリティー企画で、ランナーたちがリレー形式で約100キロの距離を走る「復興への想いを繋ぐ 募金リレー」の最終走者を務め、無事にゴールを果たした。

 城島の勇姿を見届けた国分は「久しぶりのポーズ」と城島が走るポーズをしている写真を投稿。また「リーダー!お疲れ様でしたー!」と過酷な挑戦をねぎらい、「あんたについてきてやっぱり良かった」「あんた!最高のリーダーだよ!ありがとう!」と感謝の言葉を寄せた。

 この心温まる投稿にフォロワーからは「リーダーはやっぱり最高です」「最高で最強のリーダー!」「太一君のリーダーへの思いに感動しました」など多くのコメントが寄せられている。

 今回リレーの応援として集まった募金は、2011年東日本大震災、2016年熊本地震、2018年西日本豪雨といった被災地の復興支援に活用される。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる