『BATTLE OF TOKYO EXHIBITION』渋谷PARCOで開催! 衣装やイラストなど、ここでしか見られない展示内容を紹介

『BATTLE OF TOKYO EXHIBITION』開催

 2019年に始動した、音楽、小説、アニメーションなど、さまざまなメディアをクロスオーバーさせ、Jr.EXILE世代のGENERATIONS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、FANTASTICS from EXILE TRIBE、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEの総勢38名が集結したLDHの次世代総合エンタテインメントプロジェクト『BATTLE OF TOKYO』。

 Jr.EXILEら一人ひとりが自ら創造したキャラクターをアバターとし、神出鬼没の怪盗団・MAD JESTERS(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、最強無比の用心棒組織・ROWDY SHOGUN(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、変幻自在のイリュージョン集団・Astro9(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、風狂無頼のハッカーチーム・JIGGY BOYS(BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE)の4チームが、大災害から復興を果たした未来都市「超東京」を舞台に、特殊能力バトルを繰り広げる。

 6月にはその世界観を表現したアルバム『BATTLE OF TOKYO TIME 4 Jr.EXILE』、7月には小説『BATTLE OF TOKYO vol.2』も発売され、その勢いがさらに加速しつつある。

 6月から大阪、名古屋を巡回し、8月13日からPARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)にて開催される「BATTLE OF TOKYO EXHIBITION」は、メンバーが実際に着用した衣装展示から、『BATTLE OF TOKYO』のコンセプトアート、キャラクター設定資料、さらにARでキャラクターと写真撮影が可能な体験展示など、ここでしか見ることのできないコンテンツが満載だ。

 まず入り口ではコザキユースケがデザインをつとめた、38名のキャラクターがお出迎えしてくれる。

 続いて、『BATTLE OF TOKYO』のストーリー解説ゾーンへ。Act:1~Act:5までのエピソードをコンセプトアートと共におさらいできる。キャラクターカードによっては、メンバーの直筆サインが書き込まれていることもあり、今後サインは増える可能性も……?

 さらに奥へ進むと、作中に登場するそれぞれのチームのガジェット設定や、彼らと敵対する治安維持部隊・ブルーシールドのスーツのデザイン原画(メカニックデザインをつとめる出渕裕の直筆!)が展示されている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる