JO1 與那城奨、ダウンタウンとの相性の良さ 松本人志に認められたトーク力の成長、浜田雅功からは愛あるツッコミも

JO1『STRANGER』通常盤

 JO1の與那城奨が、ダウンタウン・浜田雅功の冠番組『浜ちゃんが!』に出演(読売テレビ2021年8月5日放送/日本テレビ系 2021年8月19日放送)。與那城は、芸能人がお気に入りのお取り寄せグルメを持ち寄ってプレゼン対決を行う「お取り寄せグルメ編」に登場し、地元沖縄ではおなじみの食品メーカーの「タコライス」を紹介したとのこと。

 JAM(JO1ファンの総称)の間では、すっかりお馴染みとなった與那城とダウンタウンの共演。そこで今回は、過去に共演した番組でのエピソードを紹介しつつ、與那城とダウンタウンの相性について書いていく。

 初共演は、2020年4月に放送された『HEY!HEY!NEO!』(フジテレビ系)。まだJO1がデビューして1カ月も経たない頃の出演だったため、ダウンタウンを前にして11人の緊張が画面越しにも伝わってきた。そんななか、與那城は最初から落ち着いた様子で、リーダーとしてJO1が誕生した経緯を説明。

 すると、トーク序盤で早速浜田から「リーダーやってるのに11位やないかい!」と、愛のあるツッコミを受けていた。その後も「普段ファンから全然気づかれない」と與那城が話すと「せやな」と浜田にイジられたり、白岩瑠姫のトーク中になぜか白岩ではなく與那城が叩かれたりと、初共演の時点ですでに相性のよさを感じさせる絡みだった。その後も『HEY!HEY!NEO!』が放送される度に、JO1は毎回出演。パフォーマンスはもちろん、ダウンタウンとのトークを楽しみにしているJAMも多いのではないだろうか。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる