NEWS 増田貴久と松下洸平、“松増コンビ”がもたらす癒し 『ぐるナイ』で注目の“お似合いな二人”の相性

 『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース・ゴチになります!22」のレギュラー、俳優・アーティストの松下洸平とNEWS 増田貴久、通称“松増コンビ”に注目が集まっている。番組で披露される二人の仲良しぶりにファンも騒然。SNSでも大きな話題となっている。本稿では“松増コンビ”のエピソードを振り返りつつ、二人の魅力を考察してみたい。

番組から生まれた“松増コンビ”に癒される人が急増

NEWS
NEWS

 松下と増田は同い年ということもあり、番組スタート時から意気投合。二人の仲の良いシーンが放送されるとTwitterのトレンドに「#松増コンビ」がランクインするなど盛り上がりを見せている。

 3月18日放送の『ぐるナイ』では、番組冒頭に前週のゴチバトルで今年初の“ピタリ賞”100万円を獲得した増田が「今日もし自腹で払う方がいらっしゃったら、お金貸しますんで」と強気のトークを披露。一方、初の自腹となった松下が「負けました! 清々しささえ覚えている。髪を切りました」と告白すると、増田が「ゴチが終わるころに坊主になってたりしない?」とすかさずツッコミを入れ、松下が「やめろ!」と笑顔で応えるという、変わらぬ仲の良さを見せた。番組で“ワタリガニのナシゴレン”を注文した増田が「ナシゴレン超えの美味しさ」とコメントすると、松下が「(感染予防対策の)パネル越しでもすごい匂いがする」と驚く。コメントを受けた増田が料理を乗せたスプーンに息を吹きかけ、香りを飛ばすしぐさをすると、松下も口を開けて「アーン」ポーズを披露。レギュラーの中条あやみがお約束の「イチャイチャすな!」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。

 また、お笑いコンビ・Everybodyの持ちネタ“クリティカルヒット”に挑戦するくだりでは、コンビを決める際に松下が「やっぱりまっすー!」と増田を指名。ジャニーズの増田が本家越えのキレキレダンスを披露すると、松下も本領発揮でキメ顔を披露し、息の合った完成度の高いネタを披露した。

中条あやみに「愛が重め」といわしめたエピソードも

 この“松増コンビ”の発祥となったのは、2月18日放送回で披露された松下の特技がきっかけと言われている。料理が得意と自負する松下は“マイ包丁”を持参し「食べることよりも切るという作業が好き」とキャベツの千切りを披露してみせた。しかし、結果は千切りというほど細く切れておらず、共演者もリアクションの取りづらい微妙な空気に。そこに増田が「わざわざマイ包丁を持ってくるほどうまくない」とバッサリ。SNS上でも「まっすーが微妙な空気をバッサリ切ってくれて面白くなった」「松下さん意外とできないこともあってほっこり」など、二人に好感を持ったコメントが多く寄せられていた。

 松下は朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)のインタビューでも、増田に対して「横にいてくれるだけでいい」と告白。また二人の仲良しぶりは番組収録前の楽屋でも通常運転だそうで、パーテーションで仕切られたメイクルームでも「こ~う~ちゃん」「まっす~」と呼び合い、お互いの存在を確認し合うというエピソードが披露されると、SNSにはファンから「なんて可愛い」「癒される」などのコメントが溢れた。番組公式YouTube番組「ゴチ反省会」でも松下が中条に楽屋でのやりとりを披露。収録現場の仕切られた控室に松下が入り、メイクしていると「おはよ~」と隣の増田から声がかかり「おはよう」と答えると、増田の「見てるよ~! 今目が合ってるよ~」という声がしたのだという。不思議に思った松下が懸命に探すと、パーテーションの細い隙間から覗く増田の目を発見したのだとか。この増田の行為に中条も思わず「愛が重め」とツッコんでいた。

ついに最終回!松増コンビのあの人の愛が重い!?【ゴチ反省会#6】



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる