和楽器バンド 鈴華ゆう子、森山直太朗×Kan Sanoタッグのソロ曲「カンパニュラ」配信リリース

和楽器バンド 鈴華ゆう子、森山直太朗×Kan Sanoタッグのソロ曲「カンパニュラ」配信リリース

 和楽器バンド 鈴華ゆう子(Vo)が、作詞作曲を森山直太朗、アレンジをKan Sanoが手掛けた「カンパニュラ」を6月30日に配信リリースする。

 6月7日に開催した『鈴華ゆう子 Birthday Live 2021』にて、今年3月に公開した「さくら (独唱)」のカバー動画がきっかけとなりSNSで森山直太朗との交流がスタートした経緯をファンに報告し、新曲の「カンパニュラ」を初披露。あわせて、ソロ活動の再始動を発表した。

 6月30日に配信される「カンパニュラ」は日本では風鈴草と呼ばれる花で「風鈴のような花の形と優しい色合いが魅力の花」という意味がある。楽曲はKan Sanoがアレンジを手掛け、印象的なピアノのフレーズに90’s感を彷彿とさせるクールなサウンドが融合。風景が思い浮かぶ情緒溢れる歌詞、普段の和楽器バンドの鈴華とは違うストレートな歌い方が魅力の楽曲となっている。

【ワンテイク】森山直太朗”さくら (独唱)” covered by 鈴華ゆう子

■関連リンク
公式サイト:https://yuko-suzuhana.com/
Twitter: https://twitter.com/yuchinsound?s=20

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる