BTS、「Butter」グローバル記者会見でグラミー賞への意欲語る 制作秘話やダンスのポイントも

BTS「Butter」グローバル記者会見レポ

 5月21日、BTSが新曲「Butter」で待望のカムバック。発売を記念し、グローバル記者会見が行われメンバーそれぞれが「Butter」に対する想いを語った。

BTS(写真=BIGHIT MUSIC)

 約半年ぶりの会見ということで、まずは近況を聞かれると、JIMINは「僕たちはアルバムの制作を続けながら、テレビを通じてもファンの皆さんにお会いしようとつとめてきました。テレビを通して皆さんとお会いできて本当に良かったです」と笑顔を見せた。Vは今回の会見で多くの注目を集めた新しいパーマヘアについて聞かれると「人生で1回だけできる髪型なんです。やってみたかったんです」とニッコリ。J-HOPEは「僕はバターの入ったキムチチャーハンを食べました(笑)!」と茶目っ気たっぷりにコメントし、会場を和ませた。

 「Butter」は聴くだけで楽しい気分になれる、キャッチーなサマーソング。楽曲について聞かれたJUNG KOOKは「とても楽しい曲で、爽やかなダンスポップです。メロディも一回聞いたら忘れられないと思いますし、パフォーマンスも何回も見たくなる曲になっています」とアピール。JIMINは「少し恥ずかしいですが、“バターのようになめらかに溶け込んで君を虜にする”という、可愛らしい告白ソングなんです」と照れながらコメント。

BTS RM(写真=BIGHIT MUSIC)
BTS SUGA(写真=BIGHIT MUSIC)
BTS JIN(写真=BIGHIT MUSIC)
BTS J-HOPE(写真=BIGHIT MUSIC)
BTS JIMIN(写真=BIGHIT MUSIC)
BTS V(写真=BIGHIT MUSIC)
BTS JUNG KOOK(写真=BIGHIT MUSIC)
RM
SUGA
JIN
J-HOPE
JIMIN
V
JUNG KOOK
previous arrow
next arrow
 
RM
SUGA
JIN
J-HOPE
JIMIN
V
JUNG KOOK
previous arrow
next arrow

 パフォーマンスのポイントについては、J-HOPEが「エネルギッシュで可愛い曲なので、投げキッスをしたり髪をかきあげる仕草をパフォーマンスにも入れました」とし、Vは「エレベーターのセットの中で、各自自分の感じるままにダンスをするシーンがあります。僕たちがMVの撮影現場で即興で作ったダンスなのでご注目ください。僕たちの個性と魅力を見てください」と、MV中に即興ダンスが含まれていることを明かした。JINは「MVではARMY(ファンの呼称)に対する愛も表現しています。僕とJUNG KOOKさんで“ARMY”の“A”を作る部分があるんですが、振り付けを見たときに“A”らしくないなと思い、2人で悩んでもっと良い形にしました」と裏話を披露。

BTS (방탄소년단) ‘Butter’ Official MV

 今回もBillboard HOT 100で1位を期待しているか聞かれたSUGAは「1位…そうですね。1位になるんじゃないですか(笑)? いや、なるべきですね。1位にしないといけない。やってみせます!」と意気込み。また、今年は「Butter」でグラミー賞を狙っているかという質問には「当然受賞したい気持ちは今もあります。『Butter』でもう一回挑戦したい。そして、いい結果が得られたらいいなと思います」と語った。今回の楽曲で世界にどのような影響を与えたいかとの問いには、JUNG KOOKが「とてもシンプルです。多くの方々が今年の夏はBTSの『Butter』と一緒に楽しく過ごしてくださればという気持ちです。それだけで十分です」とコメントした。

 今回、RMはラップの歌詞部分の制作に参加している。「ラップパートの部分は僕たちに少し合わない部分があった気がして、僕たちのスタイルに直してみようと思い参加しました。SUGAとJ-HOPEも一緒に行なったのですが、血も涙もない決定が行われて(笑)、僕が作ったラップパートを中心に修正されました。僕が音楽を始めた背景にはアメリカのヒップホップがあるため、英語で歌詞を書くのはとても光栄だったし楽しい経験でした」と笑顔で語った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる