Hey! Say! JUMP、『いただきハイジャンプ』で見せる抜群のバラエティ力 秘訣はメンバーの積極性とチームワーク

Hey! Say! JUMP
Hey! Say! JUMP

 Hey! Say! JUMPの29thシングル『ネガティブファイター』が5月12日に発売される。2021年初のシングルリリースとあり、注目度も高い。Hey! Say! JUMPはこうした定期的な楽曲リリースはもちろん、4月9日から11日に生配信ライブ『Hey! Say! JUMP Fab! -Live speaks.-』を開催するなど、コロナ禍においてもジャニーズグループとしてコンスタントに活動し続ける姿を見せている。

 それだけではなく、彼らはとにかくマルチで幅広い活躍をしている点にも注目したい。例えば多くのメンバーが俳優として活動。現在、有岡大貴が『探偵☆星鴨』(日本テレビ系)にて主演を務めており、さらに中島裕翔は『FINE BOYS』や『MEN’S NON-NO』などでモデルを務め、山田涼介は二宮和也のYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』にも参加している。

#11 今日は山田君の誕生日

 そんな中でも特に欠かせないのがバラエティでの活躍だろう。年々、Hey! Say! JUMPのバラエティ力は高まってきており、グループのファン以外からも好評の冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)では芸人顔負けのリアクションを見せている。例えば、5月8日放送回ではゲストに髙橋ひかるを迎え、メンバーがオリジナルバトルに体当たりで挑戦。髙橋がハマっているボディビルの世界で繰り広げられる独特の掛け声をテーマに、雑誌『Tarzan』の表紙を飾った有岡の肉体に掛け声をかけるシーンなども見られた。有岡本人が「前日に『いたジャン』のロケでご飯食べてたとは思えない体!」と自身の体を称賛すると、「いやいや、あなた食べてないでしょ!」(髙木雄也)、「僕とみちょぱがほぼ食べた!」(知念侑李)と一斉にツッコミ。さらに4つのプロテインから1つを選び飲むという「運試しプロテイン」では、山田と伊野尾慧が激辛プロテインの餌食に。思わず笑ってしまうリアクションを見せていた。そして極めつけは生クリーム砲。3人1組の2チームに分かれて早口言葉を言い、誰か1人でも噛んだら連帯責任としてチーム全員に生クリーム砲が発射されるというバトルだ。結果は薮宏太、髙木、山田チームの負け。アイドルに行なうとは思えないほど強烈な生クリーム砲に見舞われていた。

 さらに感心するのは、こうした派手な企画でなくても、毎回しっかりと番組を盛り上げるところだ。5月1日放送回での「ワンチャンレストラン」は高級焼肉のベストな焼き加減を見極め、いい塩梅に焼ければ食べられるが悪い塩梅で焼いてしまうと司会の知念のみが食べられるという企画。シンプルに考えればただ肉を焼いているだけの企画内容でもあるが、これがとにかく大盛り。知念がゲストの加藤諒に話を振っていると、「自分が食べたいから質問しまくってるわけじゃないよね!」と山田からツッコミが入るなど、各メンバーが積極的に企画に参加することで多くの笑いを生んでいたのだから流石である。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる