SixTONES、生配信から伝わる“チームの空気感” イベント盛り沢山なGWを振り返って

 彼らの所属レーベルであるソニーミュージックは、5月1日に1カ月限定でTwitterアカウント(SixTONES_6thanniv)を立ち上げ、「一ヶ月間、毎日SixTONESのオススメ楽曲をお知らせするよ♪」と、彼らの楽曲を連日紹介している。

 改めて、デビューから今日まで、シングル、アルバム、そしてJr.時代のオリジナル曲の音源化を含めて、毎日紹介できるほどの楽曲が積みあがっていた喜びを噛みしめる機会にもなっている。

 ほかにも、Instagramでは楽曲の一節を使いながらオリジナル動画を投稿したり、5月6日にはジェシーと髙地がインスタライブをゲリラ開催。現在までに55万再生とこちらも人気だ。楽曲のサブスク解禁とはいかないにせよ、彼らの楽曲が至るところで使われており、これをきっかけに多くの人の耳に届いて欲しいと願うばかりだ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SixTONES(@sixtones_official)がシェアした投稿

 「一曲歌わせて欲しい」ーージャニーズJr.時代、もう一度このメンバーで歌いたいと6人が集まり直談判したからこそいまがある。改めて当時の彼らの勇気に感謝したい。

■柚月裕実
Web編集者/ライター。企画、担当編集、取材・執筆してます。
日本の男性アイドルの頑張りを見ては涙する30代。
始まりはSMAP中居さん。 KAT-TUN、NEWS中心の事務所担。年中HDDの整理と原稿書きに追われています。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる