Snow ManとSixTONES、結成日を機に振り返る2グループの活躍 それぞれの個性を生かしさらなる高みへ

SixTONES
SixTONES

 Snow Manのライバルでもあり、戦友でもあるのがSixTONESだ。かねてよりトーク力に定評のあった彼らはデビューから約3カ月半後の4月より、ラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)をスタートさせた。これにより、ジャニーズファン以外の層の知名度も大きくアップしたのではないだろうか。さらに、2020年12月24日、25日放送の『第46回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』(ニッポン放送)でもKis-My-Ft2とともにパーソナリティを担当。アイドルとしての王道の活動というよりも、アーティスト色が強い活動をしている印象だ。さらに2018年に『アーティストプロモキャンペーン』に抜擢されただけあり、YouTubeの使い方はお手の物。2021年4月30日23時45分からは公式YouTubeチャンネルには「結成日カウントダウンLIVE配信」も行なっていた。

 また、アーティスト色が濃いSixTONESだからこそ楽曲もコンスタントにリリース。しかもそのほとんどがタイアップを獲得している。例えば2ndシングル表題曲「NAVIGATOR」はアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』オープニングテーマ、3rdシングル表題曲「NEW ERA」はアニメ『半妖の夜叉姫』オープニングテーマ、4thシングル表題曲「僕が僕じゃないみたいだ」はメンバーの松村北斗が主演を務めた『ライアー×ライアー』の主題歌になっている。さらにライブ活動も精力的だ。後半は中止となってしまったが、デビュー前の2020年1月4日から行なっていた『TrackONE -IMPACT-』は2月24日公演まで有観客で開催。現在も全国ツアー『on eST』を振替公演という形で行なっている。

 YouTubeなどではいつも賑やかな彼らだが、「世界進出」という夢を語る時、そして音楽に対してはいつも真摯な態度を見せている。そんなSixTONESであれば「北米での活動」も順調に実現してくれるのではないだろうか。結成6年目の飛躍にも注目だ。

※1:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908080000883.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる