JO1 木全翔也は、“誰もが羨むSPEC”で日本のアイドル界を変えていく

 また美意識の高いJO1の中でも、木全はとくにヘアメイクやファッションについて詳しく、センスが高いメンバーのひとり。なんと“プデュ”時代はセルフメイクでステージに上がっていたという。メイク映えする真っ白い肌と切れ長の瞳も、彼の強みだ。さらにスキンケアもきちんと行っていて、誰もが羨む美肌の持ち主でもある。そのときの髪色によってリップの色を変えたりと、自身の見せ方にもきちんとこだわりを持っている。 デビュー前は自分自身のことを「地味で目立たないキャラ」と話していたこともあったが、そんな木全はもうどこにもいない。不思議な言動とほんわか笑顔でグループを常に明るく元気に照らし、「誰もが羨むSPEC」で日本のアイドル界を変えていく。知れば知るほど魅力にあふれているJO1のサブリーダー・木全翔也から今後も目が離せない。

■紺野真利子
エンタメ系ライター。JO1やジャニーズグループのインタビュー記事を中心に、雑誌『CHEER』『週刊TVガイド』などで執筆。
Twitter(@mariri_901820)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる