ORβIT、磨かれていく高いセルフプロデュース力 『Enchant』でも見せる異なる一面

 自由自在にイメージを変えられることを見せつけたORβIT。それは、彼らの高いセルフプロデュース力があってこそなのではないだろうか。公式YouTubeチャンネルにアップされているBehind the Scenesの動画を見ると、どの動画でもメンバーたちが積極的に見せ方に対して意見を出していることがわかる。グループ全体をいつも俯瞰して見ているHEECHOや、アートディレクションを担当しているSHUNYAはもちろんだが、例えば「『UNIVERSE』M/V Behind the Scenes」では韓国で先に撮影を経験してきたJUNEが、TOMOへ「カメラ来てるなと思ったら見ればいい」とアドバイスをしたり、「『UNIVERSE』Dance Performance Video Behind the Scenes」では、全員でカメラチェックをしている際に最年少のYUGOが、YOUNGHOONへ「ここだけ1個くらい早い」とより良くなるための意見出しをしていたり。細かな部分にまで自分たちの意見とアイデアを張り巡らせているのである。

「UNIVERSE」M/V Behind the Scenes
「UNIVERSE」Dance Performance Video Behind the Scenes

 また2021年2月22日のインスタライブでは、YOUNGHOONがEαRTH(ORβITのファンネーム)とともにグッズデザインをしてみせたことも。YOUNGHOONから出てくるアイデアは終始天才的で、どうしてこんなデザインが思いつくのかと感心した覚えがある。とりわけ、「みなさん月が好きですよね?」と言ってデザインしたピアス。まさかの漢字の「月」をモチーフにしていて、奇才っぷりを発揮していた。それを見ていたSHUNYAも否定することなく、きちんと受け止めていたのが印象的だ。メンバー一人ひとりのセンスと、それを受け入れる力、両方備わっているからこそ、彼らのセルフプロデュース力は磨かれていくのではないだろうか。

 現在、コンセプトフォトのみが公開されている『Enchant』。リリースカウントダウンスケジュールによると、TrailerやTeaser、MVなどが今後次々と公開されていくようだ。その全貌が明らかになった時、どんな世界像が見えてくるのか。逃さずチェックしていきたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる