KinKi Kids、KREVA……歌の魅力を引き立たせたアレンジ 新譜5作よりピックアップ

 豪華なクリエイター陣が参加したKinKi Kidsのニューアルバム『O album』、KREVAと三浦大知の6度目のタッグが実現した「Fall in Love Again feat. 三浦大知」などを紹介。歌の魅力を引き立たせたアレンジにも注目しながら聴いてほしい。

 久保田利伸の提供曲「The Red Light」、堂本剛・堂本光一の共作による「Topaz Love」、坂本真綾が作詞を手がけた「光の気配」、ジャニー喜多川氏に捧げた「KANZAI BOYA」などのシングルを収めたKinKi Kidsのニューアルバム『O album』。竹内アンナのペンによる「感情愛情CRAZY」、松本隆(作詞)、細野晴臣(作曲)の黄金タッグによる「99%」といった新曲も充実。ネオソウル、ファンクを取り入れた楽曲から叙情的なバラードまで、40代になったKinKi Kidsの成熟が感じられる作品に仕上がっている。伝統的な歌謡曲に根差したスタイルを現代的なポップスに昇華させた堂島孝平のプロデュースワークに最大の賛辞を送りたい。ややレイドバックした剛の歌声、正確なタイム感とピッチを貫く光一のボーカルもさらに向上。二人の感情が交差し、“KinKi Kidsの声”としか言いようがないハーモニーが立ち上がる瞬間は、やはり格別だ。

KinKi Kids「O album」Promotion Movie [60sec ver.1]

 小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久の3人体制となって最初の作品は、NEWS初のトリプルAサイドシングル『ビューティフル/チンチャうまっか/カナリヤ』。「ビューティフル」は、アコギの響きを活かしたトラックとボーカルからはじまり、“君は君のままで美しい”というメッセージを放つサビへとつながるミディアムチューン。世界各国の“おいしい”という言葉をちりばめた「チンチャうまっか」ではエキゾチックなビートに乗って官能的なロマンスを描き出し、「カナリヤ」では懐かしさ、切なさ、力強さに溢れた旋律のなかで、“傷を背負い、理想を掲げて生きていこう”とメッセージする。柔らかく大らかな雰囲気の増田のボーカル、シャープな手触りの小山のフロウ、豊かな感情をたたえた加藤の歌声のバランスも見事だ。

NEWS – ビューティフル [Official Music Clip (short ver.)]
東京スカパラダイスオーケストラ『ALMIGHTY~仮面の約束 feat.川上洋平』
東京スカパラダイスオーケストラ『ALMIGHTY~仮面の約束 feat.川上洋平』

 東京スカパラダイスオーケストラのニューシングル『ALMIGHTY~仮面の約束 feat.川上洋平』(作詞:谷中敦/作曲:川上つよし)の表題曲は、『仮面ライダーセイバー』(テレビ朝日系)主題歌。大人のムードを感じさせるシックなメロディとスカパラ特有の高揚感が共鳴し、川上洋平([Alexandros])のヒーロー然としたボーカルが響き渡るアッパーチューンだ。『仮面ライダーセイバー』のテーマである“約束”を軸に、“人の想いや知恵は時空を超える”とメッセージする歌詞にもグッとくる。茂木欣一(Dr/Vo)がボーカルとを取るカップリング「仮面ライダーセイバー」(作詞:谷中敦/作曲:加藤隆志)はエンディングテーマ。ギターリフと管楽器が絡み合う戦闘的なサウンド、〈世界を変える気骨あるなら/まず自分自身を変えろ〉という熱い歌詞が突き刺さる。

東京スカパラダイスオーケストラ / ALMIGHTY~仮面の約束 feat.川上洋平 (short)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる