Snow Man 岩本照×ラウールの“いわラウ”、年の離れた兄弟のような微笑ましいコンビ 2人の間に流れる信頼関係

 岩本は6人体制の頃は年少組だったためか、年上メンバーたちに可愛がれている様子もあったが、ラウールの前ではしっかり者に変身する。“いわラウ”がパーソナリティを務めた2020年9月3日放送のラジオ番組『Snow Manの素のまんま』(文化放送)でダンベルの使い方の話が上がった時には、ラウールに対して「慣れてきたら徐々に違う刺激も、俺が教えてあげるよ」とアドバイス。さらに、『それSnow Manにやらせて下さい #25 それスノご褒美ツアー〜きのこ狩り編』(Paravi)の中でも、岩本も虫が嫌いなはずであるのに、ラウールに「俺が守ってやるよ」と男らしさを見せていた。

 パフォーマンス中とトーク中では全く別の顔を見せるポテンシャルの塊であるラウールと、そんな彼の成長をあたたかく見守る岩本。“いわラウ”コンビに注目して見ると、2人の間に流れる信頼関係が目に見えてくるようだ。この先も、それぞれの立場からSnow Manを盛り上げていってほしいと願う。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる