ラストアイドル、9thシングル『何人(なんびと)も』リリイベにクロちゃん乱入 「本当の剣士が観たければここに見に来なさい!」

ラストアイドル、9thシングル『何人(なんびと)も』リリイベにクロちゃん乱入 「本当の剣士が観たければここに見に来なさい!」

 ラストアイドルが、11月4日発売の9thシングル『何人(なんびと)も』リリース記念イベントをYouTube、SHOWROOMの配信にて行った。

 表題曲「何人(なんびと)も」は、メンバーたちが冠番組『ラスアイ、よろしく!』(テレビ朝日)を通して挑戦する姿を見せてきた“殺陣”を振付に取り入れた楽曲。イベント開始後、SEに合わせてメンバーが登場すると、さっそく同曲をパフォーマンス。刀を手にした凛々しくも美しい所作で、センターの阿部菜々実を中心に円を描くフォーメーションや、6thシングル曲「大人サバイバー」の際に鍛えた団体行動を思わせる交差など、選抜メンバー21名で息の合った大迫力のパフォーマンスを見せた。

 トークパートでは、殺陣を指導した田渕景也(映画『銀魂』シリーズ、『進撃の巨人』等でアクション監督を担当)と振付を担当したバブリーダンスの火付け役としても知られるakaneから届いたメッセージ映像がサプライズで流され、メンバー一同感動する一幕も。

ラストアイドル(写真=Yoshifumi Shimizu)

 その後、阿部菜々実、大場結女、小澤愛実、西村歩乃果、籾山ひめり、安田愛里の6名で殺陣の立ち回りを一部披露。メンバー同士が刀を持って斬り合う、鬼気迫るスリリングな殺陣を披露し終えると、突如ステージ袖から刀を手にしたセーラー服姿のクロちゃん(安田大サーカス)がサプライズ登場。クロちゃんは登場とともに「エイ! エイ! エイ!」と刀を振りながら「俺もラストアイドルに入れて欲しいしん!!」と殺陣のパフォーマンスを終えた西村歩乃果に近づくと、「何この茶番!」と西村がクロちゃんを持っていた刀で何度も斬りつけ、その様子に配信上のチャットも大きな盛り上がりを見せた。

 ここまでおどけていたクロちゃんだが、ラストアイドルについて質問されると表情が一変。ラストアイドルのメンバーとは自身のレギュラー番組で毎週共演しており、「可愛らしいユニットが多いアイドルかと思っていたけど、今作の『何人(なんびと)も』はやばかった! 本当の剣士が観たければここに見に来なさい!」と熱を込めて語った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる