マカロニえんぴつ はっとりが語る、様々な愛を歌にする意味 「“誰かに何かを伝えたい”というのは愛あっての発想」

はっとりが語る、様々な愛を歌にする意味

誰かの“逃げ場所”の選択肢の一つにマカロニえんぴつがいてくれればいい

マカロニえんぴつ はっとり(写真=堀内彩香)

ーーわかりました。最後の「mother」はパワーポップ的な曲ですね。

はっとり:そうですね。この曲は勢いをパッケージするのがいいなと思ったので、そういう荒っぽさは残しました。今回のEPは、今まではギターが目立つアレンジの曲が多かったので、ちょっとエレクトロポップ寄りというか鍵盤フィーチャーのアレンジにしようと心掛けたんです。でも「mother」は逆に、僕の好きなパワーポップな感じ……Weezerとかの質感を全面に出してやろうと思いました。だから鍵盤の主張は少ないかもしれないです。

ーーで、この曲の歌詞にEPのタイトルである『愛を知らずに魔法は使えない』というフレーズがそのまま入ってるんですが、これは「mother」を書いている時に出てきたものですか?

はっとり:「mother」の最初のタイトルが「愛を知らずに魔法は使えない」だったんです。曲が揃ってきた時に、この6曲のメッセージ性みたいなものをすごく端的に言い表してくれてるような気がして、これはEPのタイトルにふさわしいなと。全曲通して愛を歌っているし……愛というのは人からもらうものだけども、もらったらもらっただけ誰かに渡していくべきものだと、僕は思っているので。各曲で違う形の愛を歌にしています。だから愛という言葉が入っているこのフレーズは、今作にはふさわしいかなと思って、タイトルにしました。

マカロニえんぴつ「mother」MV

ーー過去には、とくに『LiKE』という作品でもかなり愛を歌っていますよね。

はっとり:そうですね。全編通してマカロニえんぴつの……というか、僕の書く歌詞には頻繁に愛は登場するというか。まあ、すべてはラブソングだと思っているので。

ーーああ、そうなんですか。

はっとり:恋愛だけがラブソングじゃないというか。「誰かに何かを伝えたい」というのは愛あっての発想なんです。そこに思いがある以上は、根源に愛があると思うし。愛がなかったら、無関心……ですからね。愛の反対は。何の気力もない状態ですから。

ーーそうですね。憎しみとかではなく。

はっとり:そう! じゃないんです。無気力、無関心。生きようとしてない。生きてるんだったら、生きようとしてるんだったら、何かを伝えようとしてるんだったら、そこに愛はあるんでしょ? って。だからすべてに、愛は頻繁に登場します。

ーーそれははっとりさんが、無気力で無関心な状態が、あまりに愛だとか人間らしくないものだと実感したことがあるからですよね? おそらく。

はっとり:……うーん!

ーーじゃないと、こんなに、あなたの言葉の面でのテーマ性として出てこないと思うんです。

はっとり:そこは、ひどく寂しがり屋というのがありますね。ひとりは好きなんですけど、誰かと関わっている時間がもっと好きなので。とくに今はチームが大きくなっている。最初はバンドメンバーだけでやっていたことが、いろんな人が関わってくれるようになった時に、「俺ひとりだと、こんなにバンドはデカくなってないな」と実感したんですね。その愛された実感によって価値観が変わったし、バンドが大きくなったし……そういう経験ですよ。たとえばひどく裏切られたとか、そういうものからではないですね。

ーー関わってくれた人というのは、一緒に仕事をしてきたレーベルやマネージメントの方々だったりですか。

はっとり:そうですね。今所属しているeggmanのスタッフはほんとに熱い人たちで……そこに移籍したのが2017年か。そこに所属するバンドとの出会いもだし、スタッフ陣との出会いもだし、マカロニえんぴつがより輝ける場所にたどり着けたので。いろんな感情の変化がありました。そこで感じたことが今の歌詞にはエッセンスとしてあるんだと思いますね。

マカロニえんぴつ はっとり(写真=堀内彩香)

ーーなるほど、わかりました。で、話を今回のEPに戻すと、愛すること、生きること、あとは〈夢〉とか〈今日を守るぜ〉とかのフレーズがあるように、今回の6曲全体にポジティブなところが出てきていますね。ポジティブさは、もちろん過去もあったけど、力強さが備わってきたのを感じるんです。

はっとり:昔に比べて、前向きな言葉のチョイスは増えたかもしれないです。今回とくにそうかもしれない。自分から出てくるのが自然とそういうものになってきてるのは、やっぱりバンドがある程度多くの人に認めてもらえるようになってきたり、充実してるからだと思うんですね。だけれども、照らしてるのは暗い部分なので……暗いから照らさなきゃいけない、ということは昔から変わらないです。他人には見られたくない、隠したい部分……失恋だったり、孤独感だったりに無理やりスポットを当てて、目をそらさないようにしているというか。それをまじまじと照らされた時に「あ、俺はこれほどキズついてたのか」とか再確認するだろうし、それでより強くなれるんですね。だからこのバンドがそういう役割をしているのは変わらないんですけど、言葉のチョイスが「ヤングアダルト」以降、前向きなものになってきている気はします。より鼓舞するためというか、背中を押すために。まずは自分のね。で、それが回りまわってリスナーに届けばいいと思っています。

ーーはい。ではそれに関連して最後に聞きたいんですけど、前々から「グッドミュージックを届けたい」と言われてますよね。そのグッドミュージックの定義が変化してきているところはありますか?

はっとり:あ、結成当時の楽曲と比べてですか? いや、ずっとグッドミュージックです。自分が好きな曲、「自分だったら買うな」というアルバムを作っている自信は、最初からあるんです。根拠のない自信が(笑)。自分が好きなバンドは、グッドミュージックだと。自分がエキサイトするものを作るのは最低条件で、その巻き込む力が大きければ大きいほど、グッド。で、少数の人にしか受け入れられなくても、みんなが口を揃えて「いやぁ、あの曲はたしかにいいよ!」って言えば、ほんとにいい曲、グッドミュージックだと思うんですね。だからこそ自分は曲を作り続けると思うんです。あとは、心を委ねられるところ、心の拠りどころというんですか。ヘコんだ時とかに逃げ場所になるものは、自分にとってのグッドミュージックだと思う。逃げ込みたくなるような曲は、人それぞれあると思うんですよね。それはひとつじゃなくていいと思うし、そのたくさんある逃げ場所の中にマカロニえんぴつがいてくれればいいと思ってます。マカロニだけ聴いてくれればいいとは思わないというか。その1個の逃げ場所として利用してもらえれば、というくらいに思っています。

ーーなるほど、わかりました。その入口が今後もっと大きくなっていくといいですね。そうすれば、その心のよりどころにしてくれる人たちも、きっと幸せになれるはずでしょうし。

はっとり:そうですね。これからです。これからも、いろんな人に出会っていきたいと思っています。

マカロニえんぴつ はっとり(写真=堀内彩香)

■関連情報
『愛を知らずに魔法は使えない』発売記念特番
11月4日(水) 20:00配信開始
マカロニえんぴつ YouTube チャンネル
スペースシャワーTV LINELIVEアカウント

■デジタル先行配信シングル情報
「mother」
10月17日(土)発売
配信はこちら

「愛を知らずに魔法は使えない」
配信はこちら

■リリース情報
メジャー1st EP『愛を知らずに魔法は使えない』
11月4日(水)リリース

◆初回限定盤 CD+DVD
価格:¥2,727+税
◆通常盤CD
価格:¥1,636+税
※最速先行抽選チラシ封入

<CD収録内容(初回限定盤/通常盤共通)>
【CD収録曲】全6曲収録
01. 生きるをする(アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」オープニング主題歌)
02. ノンシュガー
03. 溶けない(グリコ「セブンティーンアイス」WEB CMタイアップソング)
04. カーペット夜想曲
05. ルート16
06. mother(アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」エンディング主題歌)

<DVD収録内容(初回限定盤のみ)>
マカロックONLINEワンマン〜豊洲から愛を込めて〜 LIVE映像を完全収録、更に特別LIVE映像を2曲追加収録。メンバーによる副音声付き

【DVD映像収録曲】全16曲収録 
01. hope
02. 遠心
03. トリコになれ
04. girl my friend
05. ワンルームデイト
06. 溶けない
07. ブルーベリー・ナイツ
08. 恋人ごっこ
09. 春の嵐
10. ハートロッカー
11. 愛のレンタル
12. 洗濯機と君とラヂオ
13. ヤングアダルト

Encore
14. OKKAKE

追加特別LIVE映像
15.嘘なき
16.ミスター・ブルースカイ

■ツアー情報
『マカロックツアーvol.11 〜いま会いに行くをする篇〜』
4月10日(土)東京都 オリンパスホール八王子 開場16:00/開演17:00
4月15日(木)北海道 カナモトホール 開場16:00/開演17:00
4月17日(土)北海道 函館市民会館 大ホール 開場18:00/開演19:00
4月21日(水)東京都 LINE CUBE SHIBUYA 開場17:30/開演18:30
4月24日(土)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール 開場16:00/開演17:00
4月25日(日)石川県 本多の森ホール 開場16:00/開演17:00
4月29日(木)静岡県 アクトシティ浜松 大ホール 開場16:00/開演17:00
5月2日(日)広島県 広島上野学園ホール 開場16:00/開演17:00
5月3日(月)福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール 開場16:00/開演17:00
5月7日(金)宮城県 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館) 開場16:00/開演17:00
5月9日(日)岩手県 岩手県民会館 大ホール 開場16:00/開演17:00
5月13日(木)大阪府 オリックス劇場 開場16:00/開演17:00
5月14日(金)大阪府 オリックス劇場 開場16:00/開演 17:00
5月16日(日)愛媛県 松山市民会館 大ホール 開場16:00/開演17:00
5月23日(日)神奈川県 横浜アリーナ 開場16:00/開演 17:00

マカロニえんぴつ 「愛を知らずに魔法は使えない」特設サイト
マカロニえんぴつ Official Website
マカロニえんぴつ Instagram
マカロニえんぴつ Twitter
マカロニえんぴつ LINE

マカロニえんぴつ はっとりサイン色紙を1名様にプレゼント

応募要項は以下の通り。

応募方法

マカロニえんぴつ はっとり 色紙
リアルサウンド公式Twitter公式Instagramをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドTwitterアカウント、もしくはInstagramアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

リアルサウンド 公式Twitter
リアルサウンド 公式Instagram

<締切:11月17日(火)>

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる