Snow Man 宮舘涼太×深澤辰哉の“だてふか”コンビ、互いを深く理解する2人 パフォーマンスではシンメのような動きも

 こうした息の合い具合は、パフォーマンスにおいても見られる。もともと深澤は岩本照、宮舘は渡辺翔太とシンメとされていたが、昨今では“だてふか”がシンメのような動きをすることも多い。デビューシングル表題曲「D.D.」では、Aメロの前で2人が跳び前転をし、宮舘から深澤へとパートが繋がっていく。2ndシングルカップリング曲「君の彼氏になりたい。」でも、宮舘から深澤、深澤から宮舘へつながるパートがあったり、対角線上でダンスをするフォーメーションが多かったり。タイミングがポイントとなるパフォーマンスを見せてくれているのである。

Snow Man「D.D.」MV (YouTube ver.)
Snow Man「君の彼氏になりたい。」@ Recording Studio

 お互いを理解して受け止め、グループを盛り上げつつも、無邪気に笑顔を見せる時もある“だてふか”。安心して見ていられるこのコンビは、Snow Manの中の癒やしであるとも言えそうだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる