ばってん少女隊が語る、アルバムでの成長とエンターテインメントの発信 「自分たちでグループを作っている感覚がある」

ばってん少女隊、アルバムでの成長

眠たいのも我慢して編集したいぐらい楽しいんです!

ーー『ダウンロードカード付き豪華動画盤』では、ボーナストラック「Happy」を楽しむこともできます。

上田:シンプルで温かい曲ですよね。この曲は、愛が振り付けを考えてくれたんです。

希山:曲の優しい雰囲気を大切にして、可愛らしさを意識しました。みんなにもいろいろ手伝ってもらったので、ライブで披露するのが楽しみです。

瀬田:みんなで真似できるような振り付けとかを考えてくれたので、ファンの方と一緒に踊れたらすごく心が温かくなるんじゃないかなって思います。

ーーまた、『ごいっしょ盤』には「Happy」のメンバーソロバージョンが収録されています。5バージョンそれぞれ聴かせていただきましたが、改めて1人ひとりの個性を実感できました。

上田:自分にない表現をみんなが持っているから、それが面白いんですよね。すごく細かいことなんですけど、Aメロの〈君の大切なものを〉の「な」の音を、私は「なー」って発声するんですけど、きいなは母音で上げるような癖があって。

春乃:「大切な“あ”〜」みたいな?

上田:そう。そこがすごく好きです(笑)。こういう歌い方もあるんだなと思って、何回も聞きました。

春乃:母音の話でいうと、私はさくらの母音の発声が好きで(笑)。

上田:みんな、母音にこだわるね(笑)。

春乃:さくらは「あ」の母音を伸ばしたときの声も特徴的で、その感じがすごく良いから裏声もスーッと入ってくるんですよ。

瀬田:え〜、うれしくてニヤケちゃう(笑)。みんなの歌を聴くと、「この人はこの歌詞をこう捉えたんだな」とか想像できて、それがまたいいんですよね。

上田:しかも、みんなの歌がひとつに重なって、全員で歌う「Happy」ができていると考えると、すごく面白いですよね。

ーー「Happy」はMVも制作したそうですが?

星野:はい、私が編集しました。

ーーこの取材時点ではまだ完成前ですが、どんな内容になりそうですか?

星野:普段の素の私たちを見せるMVにしたいなと思っていて。作るのがすごく楽しいんですよ。

希山:最近ずっと、パソコンでカタカタやってるよね。

上田:カッコよかったですよ、「寝たいけど、もうちょっと編集して寝よう」って言ってましたから(笑)。

春乃:プロの発言ですよね(笑)。

星野:眠たいのも我慢して編集したいぐらい楽しいんです!

【星野蒼良監督制作MV】「Happy」short ver.【ばってん少女隊】

ーー自分たちで何かを作って発信する機会が、最近はだいぶ増えていますよね?

瀬田:今まではスタッフさんにお任せしていたことが多かったんですけど、今は蒼良がMVを編集したり愛が振り付けを考えてくれたりと、自分たちでばってん少女隊を作っているんだなっていう感覚があってすごく楽しいんです。

上田:メンバープロデュースのグッズもそうだよね。私たちも発売されるまで、ほかのメンバーがどんなグッズをプロデュースしたのか知らないんですよ。だから、さくらプロデュースのポーチを見たときは衝撃的でしたし(笑)。自分たちがやりたいことをやらせてもらえるのは、幸せですよね。

このご時世にも合った楽しみ方もできるようになっている

ーーさらに、『ごいっしょ盤』にはメンバーごとの特別企画映像も収録されているそうですが、それぞれどういった内容になっているんでしょう?

上田:私はお笑いと喋ることが好きなので、九州の謎を検証するみたいな感じのバラエティ番組にしました。福岡感が満載で、九州や福岡の方なら知っているようなローカルネタとかも楽しんでもらえると思います。

春乃:私はメンバーの写真を撮るのが好きで、それを今回生写真にしちゃおうってことで、写真を撮っているところのメイキングになっています。撮る場所も私が「この人はこういう場所で、こういう感じで撮りたい」と考えて、服装もみんなにお願いして撮ったので、ぜひ観てほしいです。

瀬田:私はキャッチフレーズが「九州食文化愛好会 会長」で、九州の食べものがすごく大好き、かつ自分も食べるのが大好きなので、自分の好きなお店だったり九州の食べもの、普段私たちが生活していてもあまりもつ鍋とか水炊きって食べる機会がないので、それを食べに行ってみようということで、黙々と食べるだけの動画を撮りました(笑)。おいしいものを食べるとすぐニヤニヤしちゃうので、そういうところを観てもらえたらうれしいです。

希山:私はお芋が大好きなので、お芋と触れ合ってきました(笑)。

星野:触れ合ったの?(笑)

希山:そう。私が生まれ育った宗像で、お芋を掘るところから始めて、それを調理して食べるという動画なんですけど、地元の方もすごく優しい方ばかりで、お芋も本当に美味しくて。ぜひ食べてほしいですね。

上田:食べてほしいんだ(笑)。

希山:それくらい幸せな1日でした(笑)。

星野:私は「Happy」のMVを編集する際に、こういうMVにしたいという話し合いから家で編集しているところまでカメラを回した、MVを編集するメイキング映像です。MVがだんだんと完成していく様子もですけど、「蒼良ちゃん、編集しているときはこういう感じなんだ」というのもわかるので、ファンの方には楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。

ーーそれぞれ本当に面白そうですね。そして、11月には横浜と福岡の各Zepp会場で『ばってん少女隊リリース記念LIVE “ふぁんtasy”2020』も決定しています。有観客でのワンマンライブは本当に久しぶりですよね。

瀬田:ライブハウスでのライブは2月ぶりですし、この5人でライブハウスに立つのも本当に久々なので、緊張はしますけど楽しみです。アルバムの世界観をギュッと詰め込んだライブになりそうですし、『ふぁんtasy』というタイトルどおりファンタジーな世界を楽しんでもらえたらなと思います。

上田:コールしてほしい曲もたくさんあるんですけど今は難しいので、このご時世にも合った楽しみ方もできるようになっていると思っていて。今後また以前のように皆さんが楽しめる環境になったら、また違う感じに楽しんでもらえるようになると思うと、今から両方楽しみです。

ばってん少女隊『OiSa』 -Music Video-
『ふぁん』(通常盤)

■リリース情報
『ふぁん』
発売:2020年10月28日(水)
【収録楽曲】
1. ふぁんtasy(作曲:久下真音)
2. スウィンギタイ(作詞・作曲:AKIRASTAR)
3. MILLION SUMMERS(作詞・作曲:小野武正 / 5週連続リリースシングル)
4. OTOMEdeshite(作詞・作曲:久下真音)
5. でぃすたんす(作詞・作曲:久下真音 / 5週連続リリースシングル)
6. OiSa(作詞・作曲:渡邊 忍)
7. Dancer in the night(作詞・作曲:KAKUWA / 5週連続リリースシングル)
8. ジャン!ジャン!ジャン!(作詞・作曲:フジノタカフミ)
9. ありがとーと(作詞:ヤマモトショウ 作曲:Yocke / 5週連続リリースシングル)
10. Dear My Blues(作詞・作曲:ANDW)
11. Just mean it! (作詞・作曲:久下真音)
12. Over(作詞・作曲:金子麻友美 / 5週連続リリースシングル)

【ボーナストラック】
<ダウンロードカード付き豪華動画盤>       
13. Happy (作詞・作曲:KAKUWA)
<ごいっしょ盤(メンバーごと5種)>
Happy(希山愛 ソロver.)
Happy(上田理子 ソロver.)
Happy(春乃きいな ソロver.)
Happy(瀬田さくら ソロver.)
Happy(星野蒼良 ソロver.)

【リリース形態】
<通常盤> 
価格:3,000円(+税)
仕様:CD(全12曲)
<ダウンロードカード付き豪華動画盤>
価格:5,000円(+税)
仕様:CD(12曲+ボーナス・トラック「Happy」(全員歌唱))+豪華仕様ブックレット+映像特典(Mカード)
【映像内容】 「JUPITER BATTEN GIRLS LIVE 2020 SUMMER」密着ドキュメント / 夜の城島高原パークドキュメント / 城島高原パークで遊ぶVlog / 「Happy」MV(by星野蒼良)
<ごいっしょ盤(メンバーごと5種)>
価格:10,000円(+税)
仕様:CD(12曲+ボーナス・トラック「Happy」(各メンバーソロ歌唱))+ボーナス・トラック「Happy」の各メンバーソロ歌唱+メンバーこだわりブックレット+映像特典(Mカード)
【映像内容】メンバーごとの特別企画映像 / 「JUPITER BATTEN GIRLS LIVE 2020 SUMMER」ドキュメント ディレクターズカット(各メンバーフォーカス) / 各メンバーコメント /  「Happy」MV(by星野蒼良)
<スペシャルグッズ盤>
価格:4,800円(+税)
仕様:通常盤CD(12曲)+各メンバーアクリルキーホルダー
※通常盤CDに各メンバーのアクリルキーホルダーが付属したスペシャルセットとして数量限定で販売。

■『ばってん少女隊 リリース記念LIVE “ふぁんtasy” 2020』

日程:2020年11月1日(日)
場所:KT Zepp Yokohama 

日程:2020年11月8日(日)
場所:ZeppFukuoka ※ソールドアウト

ばってん少女隊オフィシャルサイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる