J.Y. Park=パク・ジニョン、インスタで初のオンラインミーティングを振り返る投稿 世界中のファンとの交流に喜び

 9月27日、TWICEやNiziUのプロデューサーとして知られるJ.Y. Parkが自身のInstagramを更新。26日に開催したオンラインファンミーティングを振り返り、ファンへの感謝を綴った。

 韓国の芸能事務所JYPエンターテインメントの敏腕プロデューサー・J.Y. Parkことパク・ジニョンは1994年よりソロのR&B歌手として活動。当時からのリスナーはもちろん近年の活躍からさまざまな世代のファンを獲得している。

 26日のファンミーティング直前にはデビュー25周年記念の際のケーキの写真とともに「僕がくたばらずにずっと現役で駆け抜けられるよう力になってくださるファンの皆さん…いつもこの有難さをすべて表現するのは難しいほどです。あと5分経てば久しぶりに顔を合わせられますね。オンラインミーティングではありますが積もる話をしましょう!^ ^」と韓国語と英語で世界中のファンに挨拶した。

 27日には、画面の中のファンとともにケーキを抱え笑顔で映る写真がアップされた。J.Y.Parkは今回のイベントを振り返り「昨夜の初めてのオンラインミーティング、実際に会うことができなくて残念でしたが、それでも本当に幸せな時間でした。特に皆さんがつけてくださったファンの名称である“Soulmate”本当に気に入っています。僕のペンネーム“The Asiansoul”と“Soulmate”、永遠に一緒にいましょう!」とコメント。世界中のファンと交流した喜びが溢れていた。

 最近はNiziUの生みの親として日本の番組にも姿を見せる機会が増えているJ.Y. Parkだが、10月6日には『スッキリ』(日本テレビ系)で歌手としてパフォーマンスをする予定。韓国語・英語・日本語などを操る語学堪能なJ.Y. Parkらしく、日本語曲のカバーも披露してくれるようだ。

J.Y. Park公式Instagram

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる